riquの日記

ベースとたまに旅行関連の話についてまとめております。

2022年になりました

f:id:riqu:20220104172702j:image

 

12月28日の夜、飛行機で帰省してました。

 

年末頃からか、日本海側はとんでもない大雪とのことで、前日27日は全便欠航となっていたとかで久しぶりに雪国であることを思い出したよ。帰ってみると真っ白。ただ、やはり寒さについてはどうしても東京よりは慣れるまで早いなといったところか。

 

 

f:id:riqu:20220104173145j:image
f:id:riqu:20220104173142j:image
f:id:riqu:20220104173148j:image

 

食べたラーメンは上記3つ。

真ん中は仙台にも出来たらしい福の家というお店の坦々麺。これがまた美味いのだ。

 

3枚目はケンちゃんラーメンというところのもので、こちらは仙台にあったかは分からないけれども山形市にはあったかと思う。

 

仙台は福の家も出来たし、酒田のラーメンも食べられるお店があるし益々仙台に住みたくなってしまう。

 

なんか毎年言ってる気がするけど、今年は、今年こそは移住準備の年として、節制と知見の拡大とかかなと思う。こんなご時世なので簡単な話ではないし、きっとどうしても給与は落ちるんだと思うけど、まぁどうかなといったところか。

 

2021年も過ぎて仕舞えばあっという間でした。1年間に起きたことの中で記憶にあるものは1つ1つ、つい昨日起きたことのように感じられる。年明けた気も全然ないや。あー明日東京に戻りたくない。

 

 

何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

12月

師走。漢字の雰囲気から忙しさを感じさせるが、ただの一説に過ぎないらしくその語源はイマイチ分かっていないらしい。それでも年末、師走という時期はどうにも忙しくなるものである。自分も例外ではなく、とくに今週、今日はもう大変気を回すことの多い一日であったし、明日も今日同様の一日になることは確定しているので、丁度残業していた19時頃には既に明日のことを考えてシンドイ気持ちになっていた。

地元の友人らも忙しかったり、仕事やら人間関係やらでメンタルがブレイクし、メンタルヘルスケアホスピタルへGOする自体に陥るものもいる。数年前の自分を見ているようで懐かしいが笑い事ではないし懐かしむべきものでもない。この俺たち95年世代、前立腺に爆弾抱えるわ尻に爆弾抱えるわメンタルに爆弾抱えるわどうしたんだ一体。勿論健康なものは周りにいる。が、1歳2歳年上だったりする。年下との交流は極めて少ないが、数少ない一人のTwitterを見ると元気そうなので95年世代だけ爆弾抱えて生きているということになる。俺の周りだけだと思うが。



去年1年の記事の数ってたったの9件だったらしいです。去年の今頃何してたんだっけと探して見てみたら6弦ベース欲しい~などとほざいてました。今は別にそんな気分ありません。なんと、人間は1年でこうも気持ちが変わるものですかそうですか。

楽器もここ1年で増えたり減ったりして、結局ベースはJabba1本になりました。じゃあ本当に何も欲しくないのかっていうとそういうわけでもなく、でもJabbaと被りそうで嫌っちゃ嫌なんだけど、でもPensa Customか今こそAlleva Coppoloなんかもいいんじゃないかなって思ったり思わなかったりしますね。普通~の楽器でいいっていうことに落ち着きつつありますが、来年の今頃どうなってるんでしょうか。分かりません。そういう意味でのこの雑記でもありますし、死ぬまで続けられればいいですね。


ここ最近めっきり湿度も落ち、気温も下がってきているので楽器のネック具合が心配になります。相変わらずJabbaのネックは丈夫で、今のところ何か変化が感じられるということはないです。ただ、この間のPlekの件で何となくネックが丈夫過ぎるのも過信してしまいがちになって危ういなということを理解させられました。小まめに一年に一度くらいは問題有無関わらず調整に持っていくのがよさそうだなと感じます。これ、調整に持っていくのは自分の足になるし丈夫じゃなければ1年に2回、季節が大幅に変わる転換期にあたる6月か11月頃にわざわざ持っていくハメになるのかってこと考えるとやっぱJabba以外に何本も持つの恐怖だな...。みんなどうしてるんだろうね、ぼくは楽器やってるお友達いないので知りません。


湿度、気温などの低下はネックだけでなく勿論人体にも影響を及ぼします。冷え性とかなんかそういうの。寒くなってからお湯と紅茶のパックで紅茶をガブガブ飲んでいたら、ある日心臓がバクバクして大変でした。後で調べたらカフェイン接種をし過ぎると起こることなんですって。怖いので麦茶買って着ました。夏も麦茶だったし冬も麦茶。当分はカフェイン接種を出来る限り控えるとか、1日にこれだけと決めないとダメそうですね。カフェインは接種してもしなくても寝入りの良さ悪さは変わらずですし、元気にもなりませんけど、好きな飲料にだいたい入っているので大変です。



そんな感じ。
遊戯王遊戯王GXと見終わり、今は5D's見てます。この頃だったんですね、ライディングデュエルなるものをやり始めたのが。今だにバイクに乗ってデュエルしている意味が分かりませんが、いつか分かる日が来るのでしょうか。確か今見てるのは十六夜アキと両親との関係とかそこらへんの話です。





12月はまたとくに帰省以外では用事はなさそうなので、書くとしてもこんな感じのマジモンの日記みたいなものになりそうです。

以上!!仕事から解放してくれ~

Quest

f:id:riqu:20211128222640j:plain
噂のヘッドレスギター


Quest 54。Ibanezがこの秋出したお手頃プロユースヘッドレスギター。
”まったく新しいギターをゼロから開発する” という新たな探求(Quest)
既存のヘッドレスギターとはまた全然違うものみたい。


VRヘッドセットOculusもQuest2というのが出ていた。
Quest、時代的な単語になっているのだろうか。そんな気がする。


この記事はギターについてよく知らない人間がざっくり触った感想を綴った雑な記録である。



Ibanez Quest54

f:id:riqu:20211128222629j:plain
随分小さい

写真の指板についてるのは指板守るやつで、島村楽器で1600円くらいで売ってます。

デジマートなんかで見るとやけに緑が強い気がするが、実際目で見るともう少し薄いし青い。
重さは確か2キロ程度で、同じ重さのダンベルよりも気持ち軽く感じるくらいのバランス。長時間弾いてて疲れないと思う。


f:id:riqu:20211128222729j:plain
ボディ裏

塗装はサラサラしてる。触り心地良し。
汚れはちょっとつきやすいかもだけど、同時に落としやすいタイプ。
もし弾いてて少し汚れがついたりしたらレモンオイルとかで拭けばいいと思います。




f:id:riqu:20211128222649j:plain
フレットが金色

フレットが金色。だからなんだって話なのだが、よく見る銀色フレットと何がどう違うのかはさっぱり分からない。

調べたらJumbo Jescar EVOgold™ fretsっていうやつらしいです。
ニッケルシルバーが含まれていないそうなので、なんかそういうアレルギーを持っている人には身体にいいんじゃないかなと思います。あと摩耗に強いんだって。

当たり前だけどフレットっていうものは摩耗するものですけど、とは言ってもそんな半年とか1年とかでヴァイオリンみたいなフレットレスみたいになるなんてことはないのでここら辺はそんな考えなくてもいいポイントかもしれない。音はブライトになるとかなんとか、俺にはその違いはまだ分からない。よく分からないのでまぁ銀色のやつより見た目ゴージャスに感じるくらいの気持ちでいいと思います。



f:id:riqu:20211128222738j:plain
結合部

丸くなってるとハイポジが弾きやすいよねっていうやつだと思ってる。
角ばってると手が当たった時にちょっとだけ痛いと思う。経験談です。



f:id:riqu:20211128222710j:plain
頭の部分
f:id:riqu:20211128222658j:plain
ブリッジ部分

メカメカしくて男の子くすぐられるデザインです。
ヘッドのあるギターなんかはヘッドについてるペグを回してチューニングするのですが、ヘッドレスというものはブリッジにある駒みたいなの回してチューニングします。慣れないと5弦4弦とか真ん中の弦はちょっと摘まむのが難しいと思った。慣れです慣れ。

f:id:riqu:20211128222747j:plain

メカメカしい。
ストラップピン無駄に2つ付いてますが、無駄などではなく、これが2か所にあることによって床に立てた時に安定します。よく考えられてるよね。



f:id:riqu:20211128222721j:plain

ボディは薄いです。


本体についてはそんな感じ。




Youtubeに上がってる公式の音源


www.youtube.com


www.youtube.com


全体的にサンプルはクリーントーンめっちゃ多いです。
だからと言って歪みが良くないかっていうと多分普通に良いんじゃないかなって思います。多分。

あとテクニカルなやつ多い。こんなことが出来たり普通のことも出来たり、なんでも出来ます。多分。






そんな感じでした。
お値段109800円くらい。例えば頭金59800円払うと残金5万円。10か月払いだと毎月5000円なのでサブスクギターです。今クリスマス時期なので、楽器屋が入っているデパートみたいなビルでフェアみたいなのやってたらくじ引きみたいなの引けると思います。自分は引いて11500円分の商品券当てました。実質10万円未満で買えたということになります。お買い得じゃないでしょうか。

ところで何故また突然ギター買ったのかというと、ペルソナの曲弾きたいからでした。
Counter Strike、P5Sのあるジェイルボスの曲なんですけど、めっちゃカッコいいんですよね。

これ弾きたいがために買いました。
あとJointとかAnsewrとか、なんかそういう自分が中学生くらいの時に見たり聴いたりしてた曲弾けるようになりたいですね。元々楽器始めたきっかけもギター弾いてみた系の動画だったので、Demetoriなんかも憧れは捨てきれません。



以上でした。
もう年末だよ年末。早いもんだねぇ。

コントレイルも有終の美飾って引退となりました。寂しくなります。一着おめでとう。

無題

いや自分でもなんだその去年の今頃とはまるで違う変わりようはっていう感じに驚いているのだが、もはや夏前くらいと今とで全然あらゆるものの見方が変わっている感じがある。

長いこと手放す手放すと言って結局手放すことのない楽器が我が家にあるJabbaである。今回なんとようやくやっぱり手放すことはせず、今後もずっと連れ添うんだろうなって思います。5.4キロは堪えるけど、もうなんだかんだ7年くらいの付き合いですし。むしろブリッジやペグ、あとはアクティブ回路を交換してしまうなどのカスタム等はやってもいいかもなっていう感じでしょうか。まずウォルナットトップにはゴールドパーツが映えそうだなっていうことでやっぱりここは外せずゴールドパーツにしたい気持ちがあります。どこのブリッジがいいだろうな。機会あれば相談したりとかしたいですね。

しかしPlekのここまで変わる?良くなるものか?っていう凄さ。一度体験しちゃうとね、たまりませんよ。
アクセス利便性は若干難有ではあるけれど、Plekに持っていきたくはなるわねぇ。


で、今回やはりこうなるっていうのはやっぱり楽器減らすぞっていう話ですね。
Jabbaじゃないとしたらあの赤い楽器しかないわけですが、あれを手放します。さらば、BTL。貯金に充てるよ...。



実家へ

今年の冬は帰ります。帰るんだけど今にして思うと実家で何するんだろうな。パパと食事してお話して、お友達とたまに会ったりして。まぁあんまり変わらないか、変わらないな。帰る前にそういう地方の冬に対応したカジュアルなジャケットがないぞということで多分何か買わなきゃならない。今のところはパラジャンパーズなんてどうだろうなんて思ってたりしてる。流石に新品では買えないけども。

BRZ

お友達が新型BRZ買うようです。明日届くんだって。


そのほか

明日段ボール買い行くけど、頑張って競馬までには帰るようにする。



以上。
本当に最近は何もないんですよ。起きてゲームしてアニメ見てくらい。アニメも昔のやつだし。最近遊戯王見終わりました、223話くらいだっけ。今日も2016年頃の劇場版を見たよ。

試奏小話

家に戻ってから見たら過去最高額の楽器試奏してたらしいです。そりゃ試奏する時もちょっとだけだよ~って言われるわけだ。
今日は地元から友人がオープンキャンパスの付き添いでわざわざ東京に来ていたので遊んでおりました。ちょうど渋谷だったということもあり久しぶりにベースコレクション寄ってから秋葉原でした。


あのショートスケールヘッドレスベース

ここまで高額なのもあってかあまり触らせたくない雰囲気でしたが、どうしてもこのベースじゃないと確かめられないことがあったのでLow-Bとそのスケール感がもたらす弾き心地を知りたいのでということでなんとか短時間試奏させていただきました。あえてメーカーについては触れませんが、ここまで特徴言えばどのベースか分かるかもしれませんけど。

30インチのベースというのは1フレットを弾くときの腕の伸び方は曲がるということが分かりました。それが個人的にはどうしても何か嫌だったのでショートスケールヘッドレスベースの可能性は今日潰えました。

ベースについて少し話すと、ショートスケールで普通の音が出るハイエンドベースが欲しいということであれば間違いなくコレという感じですが、値段が値段なので...ていう感じでした。普通の音欲しいともなれば正直他にあるよねっていう。そういう話じゃないんだと思うけどねぇ。


YAMAHA TRB6

多分めっちゃ初期のやつ。
スイッチで3段階カチカチ出来るんだね。出来るの?

見た目は段差があるのでTRB-JP2みたいな佇まいです。

優等生的な良い音です。使いやすい。やっぱTRBはいいなって思わせてくれる感じ。
触ってて6弦やっぱいらないな、今後は5弦ベースでいいなって思いました(多分来年くらいにはやっぱ6弦欲しいかもなどとほざくと思いますが)




以上。
あとプラモ買ったりお酒飲んだり。

上記よりも重要な話というかメモ下記

プラモデル予約について

ネット予約はその立体造形物需要のため、人気商品となるとまず不可能だったりします。Twitterを24時間張り付くのも現実的ではないので、だいたい以前のターンXなども発見がツイートの公開から翌日だったため気づいた頃には既に終わっておりました。コトブキヤの話になるのですが、ブラックマジシャンガールのプラモデルもやはり立体造形物需要に漏れずあっという間にネット予約完了となっていたようでした。コトブキヤの場合はこういう時、店頭に行けば予約出来るということを今日学びました。ありがとうコトブキヤ、ありがとう遊戯王、ありがとう杏子。



本当に以上。結局クノーレン触ってなかったです。クソォッ!!!
でもお前フレットレス買うならコントラバスを買えッ!!!!!!!ってなるんですよ。

楽器は安価なギターとコントラバスあたりあればもう本当にいいな、いいと言え!言えッ!!


おじさんは車が欲しいんだよ...旅行したいんだ.......