riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

八日に帰るよという話

初めて記事書いたのが2014年の12月の半ば頃、Mayones Jabba Customが初めて来た日です。なんてことはありません、当時今ほどベーシストと繋がりがなかったので感動をどこにどうぶつけたら良いかを考えた末がブログだった、ということです。もしかしたらこのJabbaに対し私が感じたことを叩きつけた記事が、これから買う楽器の候補の中にMayonesのJabbaシリーズが入っている人の背中を押すきっかけになる可能性も微粒子レベルで存在している、もしくはしたかもしれないですし、なったらいいなっていう感じ。


何気にJabbaとの付き合いが一番長くなりました。
そういえばJabbaユーザーとも繋がることが出来ました。



その後も色々書きましたが記事の整理などで消したりしました。なのでその最初の記事と次の記事の間に空白があるんですね。



楽器試奏の方も何かと見てくださった方も多かったようですがお役には立てたでしょうか。おそらく立てなかったと思います。私自身後で見ても酷い記事だという感想しか出ません。もっと語彙やら何やらがあればよかったものを。


来週の八日に地元山形へ帰ります。
楽器試奏は勿論恐ろしく少なくなります。東京などに遊びに行ったりした際に試奏するくらいか。寂しいね。


こう前々からここでも帰りたいな〜とか言ってましたが、いざ帰るぞってなると不安が降りかかりまして、大変ナーバスです。本当にこの選択でよかったのかなとまた考え込んでしまいます。もう決めたはずなのにね。まだ私は大変若いです。ほぼほぼ成人超えて間もないと言えるくらいの年齢です実は。なのでこれから先もしかするとまた懲りずに東京へ〜っていう可能性もありますし、人生こうなっちゃったんだからこれからどうなるかなんて知る由もありません。アイカツは見れないしその他アニメもその日その時間にリアタイで〜っていうのも無理になっちゃいます。勿論いろんなイベントにも気軽に参戦できるというのもありません。今までもそんな参加もしませんでしたが...。芸カ...芸カいきたかった...。



戻ってからこちらを更新するのも少なくなりますが、これからも末長くよろしくお願いいたします。

無題

B3nが水曜日に発売されるらしいので楽器屋に寄って見てこれたら見てきます。Darkglassからalpha omegaなるポケモンORASみたいな名前(オタク並)のエフェクターが出るそうですよ。ツイッターで実際に試奏してきた人がいたらしく、曰く歪みの感じがなんか違ったけどやっぱりDarkglass感あったよ、とのこと。気になるね〜デザイン個人的に大変好みです。

27日に大沖先生のわくわくろっこもーしょん3巻、最終巻ですね。これが発売されるとのことでした。わくわくろっこもーしょんも終わっちゃうのかぁ、はつめちゃんも終わっちゃったしなんだか寂しいような。ファンとしては次回作や今まだ続いているはるみねーしょんのこれからに大変期待しちゃいます。そちらは水曜日だとどうあがいても買えないので日曜日別件で外出る際にでも。


歪みが欲しいです。
前回試奏したBilly Sheehan driveのDXかDarkglassのB7K、気になります。B3nも気になるんですよ。Darkglassのプリアンプがプリセットに入ってるとのことでしたし。ただ恐れているのは買っても使いこなせるだろうかというところ。昔BOSSのGT6B?だったかを使ってたことがありますが、その時も満足に使いこなせなかったというのもあるので不安です。エフェクター凄い使うわけでもないし、未だにメーカーやモデル、いやそもそも大前提とした知識が抜けているのでやばいかなって。そんなやつが歪み欲しいとはとも言われかねないのですが、まぁ欲しいのです。持っておけばさらに色々できるでしょうってこと。前B3K買ったけどB7Kと弾き比べてみてあぁB7Kのがいいなぁって思ったり。今度は?とB7K比べですね。


演奏が変態的なのは凄い変態だけども、それを殺すくらいの強烈な嫌悪感、気持ち悪さを出したらもうダメでしたね。




弾けたら感想書いておきますけどいつも通り恐ろしくやんわりなので期待0でどうぞ。

EBS Billy drive新旧弾き比べ

この間忘れてたので覚えているうちに。


古い方が紫色、新しい方がオレンジ色です。
紫とオレンジで説明していきます。

YoutubeでBilly Sheehan氏が実際に弾いている動画がありますが、紫とオレンジ両方聞きくらべてもBillyのあの音なので違いが全くわからないものです。実際に並べて違いを確かめるようにじっくり弾いてみると音が全然違うことに気づきました。紫はもう本当にBillyの音です。MR.BIGの初期の頃と友人が言っていたのですが的を得てるなぁと。ニコニコ動画Youtubeにある1992年のサンフランシスコでのライブ映像でしょうか、その時のBilly Sheehanのベースソロの音ですね。まんまあの音って感じです。ジャギジャギと冷たく輪郭がはっきりとしたあの音、いいですねぇ。

対して新しいオレンジは紫と比べてみると全体的に丸みを帯びている感じ。Billy Sheehanのあのまんまの音という感じではないです。まんまの音も作れるんですけど、比べてみると汎用性の高さが明らかだと思いますよ。オレンジは紫と比べると温かみが感じられますね。色で暖かいか寒いか分かれてるのかこれは。


オレンジ色はいいですね〜、弾いてて楽しいのはオレンジかも。ただただBillyだけやるぞっていうなら紫、汎用性求めるなら差額4000円ちょっとなので頑張ってオレンジ買った方がいいかもしれない、個人的な感想だけど。



そんな感じ。B7K欲しいけど別でこれも持っておきたいな〜。
B7K売ってくれる人も至急連絡くれや。申し訳ないが、ウルトラは値段的にNG。凄く良いエフェクターなんだけどもね。



ではまた。

Erizias

Jabba Customの調整に行った時にカナダメーカーのベースを試奏させていただきました。
しかしJabba Customはすごいですね、1年と2, 3ヶ月ぶりの調整でしたが不調はなし、状態は良好とのことでした。凄い剛性ですね。まさかここまで強いとは。これからも末長く付合っていきたいものです。可愛いやつめこのこの。


Erizias SingleCut Bolted Model

マートルかと思いきやスポルテッドメイプル。こんな木目もあるんですね。
とても軽いです。3.8キロらしい。5弦でこの軽さはいいですね。

アクティブです。3EQかな、音は幅広く弄れます。
ガツガツした音ではなく、控えめな音です。控えめな子でした。ガツガツした音は合わないのかもしれない。作れるんだろうけど。しっとりとした音楽に大変合うかも。ただ付けられていた弦の肌さわりが好きではなかったのでがっつり弾くことは叶わなかった。アコースティックな曲目に合うんじゃないかな?こういう楽器大好きです。


しかしカナダメーカーはバックパネルをマグネットではめるのが流行ってるんですかね?これもDingwallのベースのように裏蓋をマグネットでくっつけていました。


ものは大変良いです。
あと音云々関係ないけどこのメーカーのロゴは他の随分と可愛い。


どうもこのメーカー4弦は作っていないようで、ジャズベースタイプのモデル名がJiveBass5という名前。見てみると5弦しかなさそう。他のモデル見ても多弦しか見当たらないから多弦ベースを専門に作っているのかな?7弦も作っているようです。セットネック、ボルトオンのみでスルーネックはないようだ。



あと金属パーツ面白いね。自社製なのかな、よく見ませんでした。






お知らせ

来月8日に地元へ帰ります。そのためこちらの試奏カテゴリーでの投稿は随分と減るかと思います。というのも地元は楽器屋があっても置いてある楽器が都会と比べてもう全然なのと実家から遠いというのもあるため試奏するとすればお隣宮城県もしくは東京へ遊びに行った時くらいでしょうか。

楽器機材の購入記事の方が増えそうなもんです。購入次第機材関係というカテゴリーに投稿していきます。


地元はWUG県の隣です。



戻るまでにもう1本2本くらい試奏できたらと思います。

Dolphin Diverb買ったよ

発売されたのが確か2015年から2016年にかけてだった気がするから今頃じゃないだろうか。Vivieというメーカーの空間系エフェクターで、ディバーブってなんだよと思うかもしれないがディレイ+リバーブ=ディバーブとのこと。触ってみた感じはまぁそういう感じあるなぁってくらいで、ツマミも少ないし分かりやすい。



ディレイとリバーブでディバーブ、本当にそのまんまというか、そういう音です。
この時間になってようやくじっくり遊んでみましたが、本当に言うことなし。すまんね。ここまで言葉が出ないとは俺も驚いているんだ。


悪いとかそういうわけではなく、物凄く良いエフェクターなんです。リバーブとディレイ別々で繋ぐ必要もないですし、エフェクターボードにリバーブとディレイ入れてる人は減らせると考えたらいいんじゃないか。いやそこらへんのギタリストベーシスト事情知らないので分かりませんけども。つまみは少ないけどこれ1個で遊べるので楽しいです。


こちら当たり前っちゃあ当たり前なんですけど、ベースで使った時の情報皆無です。ネットでじっくり探せばあると思う、そんくらい。なので購入は本当に悩みました。音源でもあればもう少し早く買えたかも。買ってみたら正解でしたっていう希少な例。


モノは良かったです。長く愛せるかなーっていう感じ。デザインはまぁまぁだけど。イルカもっと小さくしてシュッとしたデザインになってくれたら好きになるかも。





ノリに乗ってるVivieさんですが、手にして分かる良さ。好みなどもあるため人によりけりですが、自分は今回購入したDlphin Diverbを実際触ってみた感じはだいぶ好みかも。Blueskyを将来購入する可能性は多分なくなったと思う。ベース本体にお金使うのは分かるけどエフェクター関連にはあまり使いたくないという個人的な気持ちは変わらず。最低限必要なのではないかと思ったものを4つ5つくらい持っておけたらいいかなって。かけっぱなしエフェクター2個あるし、適材適所見つけて踏むエフェクターは2つくらい、これで4つですね。気や考えは変わるものなのでこれからエフェクターたくさん買って足元にたくさん並べる可能性もあるだろう。そうならないように生きたい。

Vivieというメーカーはどういう生産体制なのか分かりませんけど、とんでもない人気に生産が追いついてないという状態なのでまず試奏出来ません。これはここの日記にも前々から書いてきましたが本当に球数ありません。並んだとしてもその日のうちに消えるので試奏して購入しようということはまず不可能です。試奏出来る環境が整えば音源ではわからなかった部分なんかも理解出来るとは思いますし、ただ環境整えてしまうとさらに生産が追いつかないなんて事にもなるのかもしれないので大変難しいところであります。

あとはそうですね、リバーブは効果あるなしに関わらずベース用音源でもあると大変良かったんですけど、ネットで探してみてもベースで使っている人なんか見ないので需要はないのかもしれないんだけど、それでもベースをやっている人間で欲しいなと思った人なんかはやっぱり音源ないということと試奏が出来ないことがあって購入が出来なかったり、他の製品にうつったり。難しいですかね。

Owlmightyは使ってる人多いのでいいんじゃないですか、音源とか探せばゴロゴロ転がってると思います。ほとんどスラップだったのでスラップをしないよという諸兄は公式の音源でも聞いたりするといいかもしれない。簡単なルートだったけど、音はどんなもんか分かるよ音はね。




大手企業のTwitter芸人のようにTwitter芸にも励んでいるようですが、最近は音作りとかそういう系の話とかもしているようです。とうとうツイキャスやニコ生も始めたようですが、打ち込みから喋りになると失言というのは生まれますよね。原稿を用意するのであれば話は別ですが、失言をしてしまった場合楽器界隈に限った話ではないですが、情報の周りは早く、広く深く広がります。一度やってしまうと取り返しのつかないことになったり。

現在Twitterを管理されている方が顔のような、いや、顔になっているというかイメージですね。Vivieと言えばTwitter更新してるあの人だよねっていうイメージ。面白いこと呟いてるエフェクターブランドだっていう。それだけじゃないかもだけど。物はいいのでそこで評価下げてしまわないか不安というか心配ですね。国産のハンドメイドブランドですし、これからも応援していきたいので、だからこそですね。人気絶頂期ですので、そこで変な調子になってしまったらダメだぞと。不安です。


そんな感じです。ほとんどメーカーさんの話になりました。
情報を聞けば親身に答えてくれるので良いメーカーさんです。音作りなんかも親身になって考えてくれますし、音作り詰まってるという方は聞いてみるといいかも。



スカサハピックアップ8日にあるんですけど軍資金溶かしてまで買う価値ありましたかって聞くなよ、そんなの時期が時期だろうがよ。俺は今ある157で当てるぞこら。いつか買わなきゃなぁ、買いたいなぁと思っていたので今買えてよかったですよ本当に。これは心からの声です。Vivieさん応援してますよえぇ。


ベーシストならフクロウじゃないですか?いや、KN Boostあるんで今はいいし、歪みが欲しいのでEBS Billy Sheehan Signature Drive買い戻しますかね。