riquの日記

ベースとたまに旅行関連の話についてまとめております。

12月

師走。漢字の雰囲気から忙しさを感じさせるが、ただの一説に過ぎないらしくその語源はイマイチ分かっていないらしい。それでも年末、師走という時期はどうにも忙しくなるものである。自分も例外ではなく、とくに今週、今日はもう大変気を回すことの多い一日であったし、明日も今日同様の一日になることは確定しているので、丁度残業していた19時頃には既に明日のことを考えてシンドイ気持ちになっていた。

地元の友人らも忙しかったり、仕事やら人間関係やらでメンタルがブレイクし、メンタルヘルスケアホスピタルへGOする自体に陥るものもいる。数年前の自分を見ているようで懐かしいが笑い事ではないし懐かしむべきものでもない。この俺たち95年世代、前立腺に爆弾抱えるわ尻に爆弾抱えるわメンタルに爆弾抱えるわどうしたんだ一体。勿論健康なものは周りにいる。が、1歳2歳年上だったりする。年下との交流は極めて少ないが、数少ない一人のTwitterを見ると元気そうなので95年世代だけ爆弾抱えて生きているということになる。俺の周りだけだと思うが。



去年1年の記事の数ってたったの9件だったらしいです。去年の今頃何してたんだっけと探して見てみたら6弦ベース欲しい~などとほざいてました。今は別にそんな気分ありません。なんと、人間は1年でこうも気持ちが変わるものですかそうですか。

楽器もここ1年で増えたり減ったりして、結局ベースはJabba1本になりました。じゃあ本当に何も欲しくないのかっていうとそういうわけでもなく、でもJabbaと被りそうで嫌っちゃ嫌なんだけど、でもPensa Customか今こそAlleva Coppoloなんかもいいんじゃないかなって思ったり思わなかったりしますね。普通~の楽器でいいっていうことに落ち着きつつありますが、来年の今頃どうなってるんでしょうか。分かりません。そういう意味でのこの雑記でもありますし、死ぬまで続けられればいいですね。


ここ最近めっきり湿度も落ち、気温も下がってきているので楽器のネック具合が心配になります。相変わらずJabbaのネックは丈夫で、今のところ何か変化が感じられるということはないです。ただ、この間のPlekの件で何となくネックが丈夫過ぎるのも過信してしまいがちになって危ういなということを理解させられました。小まめに一年に一度くらいは問題有無関わらず調整に持っていくのがよさそうだなと感じます。これ、調整に持っていくのは自分の足になるし丈夫じゃなければ1年に2回、季節が大幅に変わる転換期にあたる6月か11月頃にわざわざ持っていくハメになるのかってこと考えるとやっぱJabba以外に何本も持つの恐怖だな...。みんなどうしてるんだろうね、ぼくは楽器やってるお友達いないので知りません。


湿度、気温などの低下はネックだけでなく勿論人体にも影響を及ぼします。冷え性とかなんかそういうの。寒くなってからお湯と紅茶のパックで紅茶をガブガブ飲んでいたら、ある日心臓がバクバクして大変でした。後で調べたらカフェイン接種をし過ぎると起こることなんですって。怖いので麦茶買って着ました。夏も麦茶だったし冬も麦茶。当分はカフェイン接種を出来る限り控えるとか、1日にこれだけと決めないとダメそうですね。カフェインは接種してもしなくても寝入りの良さ悪さは変わらずですし、元気にもなりませんけど、好きな飲料にだいたい入っているので大変です。



そんな感じ。
遊戯王遊戯王GXと見終わり、今は5D's見てます。この頃だったんですね、ライディングデュエルなるものをやり始めたのが。今だにバイクに乗ってデュエルしている意味が分かりませんが、いつか分かる日が来るのでしょうか。確か今見てるのは十六夜アキと両親との関係とかそこらへんの話です。





12月はまたとくに帰省以外では用事はなさそうなので、書くとしてもこんな感じのマジモンの日記みたいなものになりそうです。

以上!!仕事から解放してくれ~