riquの日記

ベースとたまに旅行関連の話についてまとめております。

比べてみよう (JabbaとSupernova編)

f:id:riqu:20210131204840j:plain

家紋ロゴ

Adamovic Supernova Hollywood topの5弦を購入してから1年くらい経過したのでザックリまとめます。比べてみようつってるけどただの自慢です♡うふふ♡

あとSupernova、ここ最近ロリベのオーダーに回そうかな...とか考えてましたけど、多分後々のことを考えてみると、売れたら売れたで喉かきむしって死にそうなのでやめました。改めてよろしくお願いします。

 

スペックはそれぞれ以下の通り。

 

■Jabba Custom MBC2012 5st

  • Body: Claro Walnut / Profiled Ash
  • Neck: 1-pc / Hard Rock Mapl /  Birdseye Maple
  • 5.1~5.4キロ
  • 他: 花梨材コントロールパネル

 

■Adamovic Supernova 2017 5st

  • Body: Hollywood / Yellow Poplar
  • Neck: Guariuba / Wenge 5Pネック
  • 3.9キロ
  • 他: Ebonyピックガード、サウンドレイヤー

 

重さが違う。

結構この重さが大きくて、例えば外に担いで出る時Jabbaの方が思い切りがないと無理というか運びたくない気持ちになる。重さによる音のなんか重さの密度みたいなのはとくに感じられず、どちらも良い音です。

 

 

音の違い

比較対象はJabba Custom Claro Walnut topのお馴染みのベースになります。音はざっくり下記の通り。

 

■Mayones Jabba Custom ──暗い、ダークな音

■Adamovic Supernova   ──明るく、ブライトな音

 

汎用性はどちらもあるものの、Supernovaの方がやはり合う合わないはジャンルによってはありますね。歪ませるベースではないです。Jabbaもあまり歪ませるよりはっていう感じですが。

音の作り込みが出来る幅の広さはやはりハム積んでる分細かい作り込みが出来るという強みがSupernovaにはあるものの、Jabbaのシンプルに欲しい音を気軽に作れるということとどうしても普通の音からはとりあえず出ることがないという収まりの良さから曲やジャンルによって、或いはこの暗さと明るさの明確な差から気分によって持ち変える、使い分けが出来るのは良いところですね。

キャラ被りは弦の本数に違いがあるとか明確な点がないとちょっと...

あとスイッチの有無も大きいですね。スイッチを任意の方向に倒すだけで音が大きく変わるので、これ1本でいろんな音が出せます。

共通点はアクティブ時の音がパッシブの時の音と差異がないことです。自分的にはここポイント高いですね~。

 

 

 ボディの形の違いとトップの木について

f:id:riqu:20200121004327j:plain

白と黒

Jabbaは普通のジャズベースの形ですがSupernovaは御覧の通りです。何かこの差は感じられるかっていうとSupernovaの方が少し小さいので身体に収まる感じがありますね。面白いというか可愛い形ですが、バランス感などよく考えられてるだな~と実感します。

Claro Walnutと言えば前調べた時の文をそのまま持ってきますけど、世界的に希少な高級木材であり、良質な板材として利用できるのは1000本に1本ほどしかないと言われる幻の銘木で、大きい木は現在は存在しないらしい、とのこと。

Hollywoodはよく分かりませんが、世界で一番白い木なんだそうです。Claro Walnutと比べてどうなんですかね希少さは。でもだいたい楽器オーダーの話になった時にトップ材をHollywood材にしたいなんて言うと死ぬほどアップチャージがかかるなどと聞くんですけど。人工乾燥が適しておらず、自然乾燥で時間をかけないといけないとか結構面倒そうな材であるというところもあるんでしょうかね。

AdamovicのHollywoodは記憶が定かじゃないので何とも言えないのですけど、かの蝶々に卸してるところと同じところから買ってるんですって。

 

f:id:riqu:20200121002531j:plain

可愛い節の部分。木であることを認識させてくれるチャームポイント。

木特有の節みたいなの見えないと木目調か?ってなるのがHollywoodだと思います。萌えポイントってやつですね。

 

f:id:riqu:20200121004418j:plain

白黒ネック

買ってから気づいたとは前このベースを買った時に更新した時にも書きましたけど、家に帰って並べた時に気づきました。音もこういうところも対になってて良いですよね。

 

 

 背中

f:id:riqu:20151114224934j:plain

Jabbaの背中

Jabbaの背中です。この白さと木目の筋の感じがなんだかとてもミルフィーユ感があって美味しそうだなといつも思います。

 

f:id:riqu:20200121003744j:plain

Supernovaの背中

トップ材と打って変わって木目が綺麗に出てます。

こちらも美味しそうな見た目ですけど、なんでしょうねこの見た目。どちらにしてもお菓子みたいだなっていう感じですけども。

見て分かる通りですが、ボルトオンネックとセットネック(で合ってるのかなこれは)になってます。というかここらへんは最近家に来たESP BTL LISA2(リサベと表記します)もボルトオンながら加工はSupernova同様丸くなっているタイプなのですが、Jabbaみたいに段々になっているよりも遥かに弾きやすいです。

 

f:id:riqu:20200121004725j:plain

可愛いヘッド

 

 

丈夫さについて

塗装方法の差でJabbaの方が管理は遥かに楽です。

本当は気にすべきところではあるのですが、とくに5年は調整いらずという丈夫さです。一方Supernovaはサラサラフィニッシュであることもあってか湿度の影響をモロに受けますので、2020年中は2度渋谷まで持っていきました。ちょうど今頃、去年の2月と10月末から11月頭にかけてくらいの頃だったかと思います。

加湿器や除湿器できちんと管理する、が普通な気もするのですが...Supernovaのおかげで加湿器と除湿器を導入せざるを得なくなり、結果今年の冬は乾燥による手荒れに悩まされずに過ごすことが出来ました。

Jabba、塗装浮きという問題に直面しておりますが丈夫さに関係はあまりないところなので割愛。これは3月くらい、もう少し落ち着いた頃にでもちょっと代理店様に直接持ち込んで何等かケアしてもらおうかなと思ってます...バナージ、悲しいね。

 

 

終わり

ざっくりこんなもんでしょうか、以上自慢になります。まだ何か出てきたら暇なときに更新でもかけておきます。あとちょっと今回なんとなく見たまま編集という記事の編集の仕方で書いておりましたが、慣れればこのままでやってみようかな。

 

今年もう既に5本も記事更新しています。気は確かでしょうか。別に収益化をしようなどとは微塵も思っていません。ブログの収益化ってよく分からないんですけど、なんかいろんなことがあって赤字になりそうなので。

今年の目標は高い買い物をせずに金を貯めてなんらかの楽器に充てる、です。あと旅行したい。どちらも器用に出来ればいいんですけども。

豊郷、湯涌、また黄檗にあるリズと青い鳥の聖地と行きたいところは沢山あるのですが、えへん虫が猛威を振るう中東京都から出るとなると中々気にする部分は多々あって。

改めてSLB100、というかSLB300欲しいですね。YAMAHAのサイレントコントラバスアップライトベース、呼び方はなんでもいいと思います。33万、まぁ~行けなくもないのか...?勿論弓も使いたい気持ちなので初期費用にかかる額となると結構いきますが。こちらについては少し様子見つつ、また改めて余裕が出来た頃にでも。オーダーもしたいし中々思うようにいかないね~~。

 

 

関西旅行記その3 Final (京都 響け!ユーフォニアム及びリズと青い鳥聖地巡礼編・後半)

f:id:riqu:20210124001604j:plain
引き続き黄前飛び出しBOY

その3を前半後半で分けました。
なんか妙に写真多いのでとくに見せたいリズと青い鳥聖地のところまで長かったから...。

平等院鳳凰堂の写真からご覧ください。



平等院鳳凰堂

高校の時の修学旅行時、確か大雨だか台風だかの被害による修繕が理由だったか、それともちょうど修繕の時期だったからか忘れたけど見れなかったんですよね。念願かなっての平等院鳳凰堂です。高校の時行ったのに宇治にあるとは知りませんでした。

f:id:riqu:20210124004612j:plain
これこれ、これが見たかったんだよ

f:id:riqu:20210124004628j:plain

f:id:riqu:20210124004718j:plain

f:id:riqu:20210124004702j:plain

f:id:riqu:20210124004646j:plain


写真に残ってはいないんですけど、この付近にある平等院表参道というところが祭りの時に黄前ちゃんと塚本くんが一緒に歩いてたところのはずです。
行く前に見ればよかったんですけどね、そうしたら歩きながらここがそうなのかぁと考えて歩けたのに...。ちょっとこの時の旅行はかなりイレギュラーにねじ込んだ旅行でしたので行き当たりばったりでした。写真も構図とか合わせて撮影出来たらなぁというのが次ここに来る時の課題でしょうか。

休むにはもってこいの場所がたくさんあります。

f:id:riqu:20210201211921j:plain
辻利兵衛本店さんで購入しました

辻利兵衛本店で購入した辻利の冷茶(ボトル付き)です。内容量:300mlで価格は450円。
可愛いボトルと写真で見て分かる通り爽やかな見た目で、暑かったこの日の味方でした。本格的な宇治のお茶をボトルで持ち歩き、飲みながら宇治を散策する。贅沢な楽しみ方だったなと思います。

調べると期間限定のものとかではないらしいのと、銀座にも店舗があるとのことでそちらでも購入できるそうでした。聖地巡礼のお供にどうでしょうか。





飛び出し坊や

f:id:riqu:20210124003336j:plain
泣いてる久美子
f:id:riqu:20210124003323j:plain
飛び出し久美子
f:id:riqu:20210124003234j:plain
飛び出し葉月
f:id:riqu:20210124003217j:plain
飛び出しトール

飛び出し坊やっていうんですっけ、可愛いですよね。
宇治市内のいたるところにあるようで、恐らくそれをすべて見ようもんなら一日潰れると思います。




大吉山(仏徳山)展望台

f:id:riqu:20210124001909j:plain

f:id:riqu:20210124001943j:plain

f:id:riqu:20210124001926j:plain

響け!ユーフォニアム劇中に度々登場する場所がここです。
10月末でしたが、この年に限らずまだまだ残暑抜けきらない時期です。とくにこの年は暑かったように感じましたが...。

登山というと簡単な方ではあるものの、しかし結構思いのほか頂上まで距離はあるので大変です。歩きやすい格好をするのが良いかと思います。ハイキングコースということで地元の方にも人気の場所だそうですのであまり目立った行動はしないように心がけると良いかと思います。我々が登った時もぽつぽつと地元民らしい人もおりました。

時期が時期なら紅葉なども楽しめたらしい。惜しいなぁ...。
展望台からは宇治の街並みが一望できます。与謝野晶子歌碑というのもあるそうで、文化的にも由緒ある場所なんでしょう。京都にある世界遺産の一つであると観光案内にはありました。

なんか大阪のクソデカ観覧車がうっすら見えるらしいです。それどころか神戸も見えるとかなんとか。あれかな?っていうそれらしいのは見えた気がするんですけどね。




京阪宇治駅

f:id:riqu:20210124002016j:plain
これがもう一つの方の駅

f:id:riqu:20210124002035j:plain


作中でよく登場する京阪黄檗駅に行く時に利用しました。一応JR黄檗駅もあるらしい?のですが、どうせならこちらを使いたいということで。
JR宇治駅と比べると豪華というか立派というか。


f:id:riqu:20210124002052j:plain

f:id:riqu:20210201214448j:plain
駅ホームはこんな感じです

駅ホームは写真の通り。
JR線と比べると人は少ない感じだったと思いますので、どちらかというと地元の方が使ってるのでしょうか。ちょっとわかりませんけども。




京アニショップ

f:id:riqu:20210124002518j:plain

f:id:riqu:20210124002532j:plain


あまり言いませんが2019年10月末なので勿論時間もあの時からまだそこまで経っておらず、この時は閉まっておりました。
確か木幡駅が最寄りだったと思いますが、出て少し歩いてすぐだったかと思います。

f:id:riqu:20210124002601j:plain
くみれい
f:id:riqu:20210124002549j:plain
のぞみぞ


木幡駅構内の写真だったかと思います。



f:id:riqu:20210124002445j:plain
なんかここけいおん!とかで見た気がするのですが、こんな形の駅って多いんでしょうか?

けいおんで見たかもと思ったのですが(劇場場とか)
どうだっけ。西側の駅ってこういう形が多いのかな。




リズと青い鳥 菟道高校

f:id:riqu:20210124002729j:plain

f:id:riqu:20210124002711j:plain

f:id:riqu:20210124002652j:plain

f:id:riqu:20210124002635j:plain


この学校、北宇治高校のモデルにもなっているそうでした。
菟道高校という名前の学校のすぐ近くの階段です。映画を見てからというもの死ぬほど来たかった場所でありました。行きやすいかというと行きづらい場所ではありますね。
この日は確かガッツリ平日だったような気がします。幸い学生の姿はなく、恐らく学校の中で授業を受けていたのでしょうか。そういうこともあり、この時学校の写真はあえて撮影しておりません。

時間帯と日にち間違えるとここに通っている学生の目にはまた不審者が来ているみたいに見られかねないので...。


youtu.be


映画CMです。
12秒あたりでチラッと映るシーンがここですね。

劇中でも長く映るシーンではないものの印象深いシーン。

希美とみぞれの全国大会頑張ろうという言葉が重なり、ハッピーアイスクリームとみぞれが口に出したところですかね。
みぞれのへにゃっとした笑顔が大好きです。劇中で何回希美に対して笑顔を向けたんでしょうか。数えている方おりましたら教えてください。


吹奏楽をやっていた仲のいい方なんかはこの作品見て心臓を潰されたと言っていました。その心臓を潰されたという感情を味わいたいがために、私はもし学生に戻れるとしたら吹奏楽部に入りたいなと強く思っております。叶わぬ願いですが...。


父だったか姉だったか忘れましたが、フルート担当らしいのです。PVに出てますがこのポニーテールの女の子、希美っていうんですけど、彼女がフルートなので同じですね。私はフルートはこの映画見てから家にあったことを思い出して絶対吹けるようになりて~と思ってるんですけど、もう教室通うとかしたいですね...。一応音は出せました(音楽は奏でられない)。




ここ来た時、ちょうどなんか光の感じとかがこのシーンみたいな感じですごくマッチしたんですよね。希美とみぞれは確かにここにいました。



ここも一応宇治市内なのですが、宇治駅から見るとかなり遠いです。
黄檗駅が最寄りの駅になると思うのですが、坂をひたすら上っていく感じでしょうか。慣れない土地というのもあって徒歩で30分くらいかけたんじゃないかなと思います。ここらへんは住宅街なので車で行こうとすると駐車する場所がなかったように思います。一応よく調べてからが良いかなーって。







今度こそ以上です。
今後も気が向いたら加筆はしていきたいなと思ってます。またいつか、もう少し状況が落ち着いたらまた宇治に足を運びたいですね。

機材遍歴 竿編

トライアドプリムスなんだよな
アイドルマスターシンデレラガールズのライブ見ながらまとめてます。私のここ6年7年の楽器まとめです。上には現在所有しているもの、そして一番下の方には過去所有していた楽器を一部写真交えながらまとめております。


2021年1月31日現在所有の楽器一覧

Mayones Jabba Custom MBC2012 5st

f:id:riqu:20210131203745j:plain
ご存じJabba
f:id:riqu:20210131203840j:plain
Claro Walnut body
f:id:riqu:20210131203957j:plain
フィンガーランプの傷は年々増えている気がする
f:id:riqu:20210131204048j:plain
塗装浮き もう少ししたら代理店様に持っていく予定です


2014年の12月14日頃購入し、恐らく12月17日から25日の間に手元に到着。ざっくりクリスマスに手元に来たと考えることにします。
人生初のハイエンドベース。2014年当時の新品価格はだいたい33万円程度、2021年現在はものによりけりですが48万円のものとかあるので凄い値上がりしたメーカーのひとつですねMayonesは。

一番長く一緒にいる楽器で、もう6年経過しました。ベース歴の半分以上はこれと一緒にいます。
その間実家に所在地移したり、その後また東京に戻ったりといろんなところに連れまわしました。塗装浮きは購入時から始まっていたらしいということを先ほど知りまして愕然としました。どういうことなの...


マスタービルダーズコレクションという多分カスタムショップというかマスタービルダー系のやつですね、ホームページにもスペックは載っています。コントロールパネルやノブを花梨材の木製のものに換装しております。何故かプラウダの校章が入っていますがこれは趣味。




Adamovic Supernova 5st Hollywood top

f:id:riqu:20210131204840j:plain
Supernova
f:id:riqu:20210131204939j:plain
エボニーピックガードはボディにくっついています
f:id:riqu:20210131205059j:plain
エボニー指板のHollywoodブロックインレイ。対になっています。
f:id:riqu:20210131205210j:plain
美味しそうな背中。中央はくぼんでおり、身体に馴染みます。


2020年1月購入。
今巷で人気のAdamovic Supernova。2017年製ショップオーダー品で、ピックガードやレイヤーなど高額オプションマシマシ高級楽器。

こんな高級な楽器は初めてで、新品ならJabbaが3本4本は買える値段の正真正銘ハイエンドの中のハイエンドになります。
1月三連休に気まぐれで訪れたベースコレクションで一目惚れの末即決購入しました。なんだかんだ早いもので1年経ちました。
音は明るめで、Jabba Customとは対になるものになっています。だから使い分け出来るんです。

Adamovicらしく軽い取り回しの良いベースです。汎用性っていうところでは流石にウッディな音色なのでジャンルによっては合う合わないはあるものの、音作りの幅はあるので一応ジャンルは多少選ぶものの汎用性は高い方なんじゃないかと思います。




ESP BTL LISA2 4st

f:id:riqu:20210131200216j:plain
リサベ
f:id:riqu:20210131201141j:plain
綺麗な木目です
f:id:riqu:20210131201239j:plain
全然当たりの木目です。中島さん所有のものと比べても遜色ないんじゃないかな。
f:id:riqu:20210131201347j:plain
なんといってもインレイ


2020年8月某日オーダー、1月30日完成、1月31日到着。
バンドリコラボのESP BTL LISA2です。
アニメコラボ品ということではあるもののESPなので道具として言えば最高の逸品だと思います。値段が値段なのでその価格なら他の選択肢あるよね?っていうこともまぁ確かにあるんですけど、まだ私若いし、今後どうせまだまだたくさんの楽器買うだろうし、買いたいものはいつ買うかとかそういうのは俺様がすべて決めること。

本当は5月末頃完成予定ということでしたが予想よりも随分早い完成となりました。木目は本当に大当たりの部類に入るかと思います。ゆっきー所有のものと比べても遜色ないんじゃないだろうか。写真にないけどESPの電池ボックスというのは今世紀最大の発明と言っても過言ではないと思っています。これは使える4弦ということで今後ずっと使う予定です勿論、モチのロンで。








2020年12月31日以前まで所有していた楽器一覧

Aria pro2 DIAMOND 4st (JUNK)

中学三年生のじめじめした初夏頃に自転車で隣町のハードオフまで行ってお年玉の一部から4200円出してこっそり買ったものです。こっそり買いましたが勿論購入から2日後バレました。すべてはここから始まりました。ジャンク品ではありましたが音は出るしなんでジャンクだったのか分かりません。高校2年の2月頃までメインで使っておりました。音はなんともスケールの短さもあるし1980年台の日本製初心者向け楽器ということもあって何ともチープな音だったのではないかと記憶してます。DIAMONDといってもAria diamondという昔あったブランドのものではなく、Aria pro2のDiamond seriesというものでした。

当時練習で弾いていたのは初音ミクのCalc.やけいおん!のDont say lazyなど。あと慣れてきた頃はたどたどしくMR.BIGのTake coverなど弾いていました。ほとんどアニソン弾いてましたねこの頃は。


Photogenic Jazz bass (White) 4st

Aria pro2 Diamondの電気系統が壊れてしまい、急遽とても安く手に入れた楽器。一時しのぎではあったものの正直Diamondと比べるとこっちの方が音良くなかったか...?と今になって考えるとそう思ってしまいます。
これは確か高校1年の秋頃に購入。そこから下記のLakland Skylineなので使用期間はまぁまぁ短いですね...。

ちなみに壊れたAria pro2 Diamondは友人と半田ごてでシールド制作という遊びの過程でついでに修理してみようということで修理、無事成功。それが高校2年の夏のことでした。



Lakland Skyline 4st

高校1年生の1月2月頃、デジマートを見ていた私が山野楽器ロックイン新宿の年明けセールで勝ち取れたベースで、値段が確か42000円だったと思う。ちょうどこの頃ベースを買うためだけにバイトをしていて、ここから出したのである。初めて買うまともな楽器であった。電話販売は12時以降だったので朝から張り込んでいたのを覚えている。一時商談中となり諦めたものの、じゃあ何買おうかと2万円以上4万円以下の楽器を探していたところ商談中が取り下げられてたのですぐ電話し買うことが出来たのである。Aria pro2との音の違いに横転した。こいつとは19歳の春頃まで一緒にいた。今は誰の元にいるのだろうか。

この頃練習していたのはDREAM THEATERMR.BIGなど。アニソンもたくさん弾いてたよ。
この頃HartkeのA25という自宅練習用のアンプを購入しました。手元にある機材で一番の古株は実はこのアンプで、今現在も使っている大切な機材です。そろそろなんか練習用のアンプを別で買うのもいいかなぁと思うものの...



Sago Jazz bass 4st

購入理由は高校の頃より好きだったnano.RIPEのアベノブユキ氏が使っているということから。
しかし購入後結局合わなかったことから数ヶ月ですぐ売ったのであった。これは多分今APiierの一人が所有しているんじゃないかなと思います。



YAMAHA Attitude ltd2 (1期)

憧れのBilly Sheehanモデルを2014年夏頃に購入。
しかしその後5弦以上のベースが欲しかったことと、より汎用性のあるベースが欲しくなったことから売却。これも購入してから短かったと思う。夏から12月くらいまで所有していた。これを売ってJabbaになったんですよ。

この時のこの個体は重かった。



YAMAHA Attitude ltd2 (2期)

f:id:riqu:20210131212520j:plain
Attitude ltd3
f:id:riqu:20210131212606j:plain
以前購入したものと全く同じ色である

長らくJabba Customを購入してから楽器を買わなかった私だが、Adamovic Supernovaを購入後なんだかんだ今後音楽などの活動に誘われるかもしれないことを考慮して2020年7月に購入したものの、結局一切誘われることもなければそういった話に繋がることもなく、そして12月頃に父親が例のえへん虫にかかったということで休業せざるを得なくなったそうで、そちらの支援のために売却しました。流石にもう生涯2本目なので今後恐らくもう手に入れることはないんじゃないかなと思います。短い期間ではありましたが、改めて身体に合う合わないというのもあるんだなぁと実感しました。もうハードロックをやる元気がないのもあるんですけど、枯れちゃったよ若いのに。

この個体は大変軽いもので取り回しはしやすかったんですけど、ネックやブリッジに僅かながら問題ありでした。










以上です。10年前後ベースやってますがエフェクター遍歴は書くことがないくらい何もないです。BOSSのGT-6BがLINE6のHX Stompになったくらい。その間にコンパクトがいくつか入ったものの数で言うと5個くらいで3個手放してます。今後エフェクター買うことはあるとしたら歪みと変な飛び道具系、ボリュームペダルかなと思ってます。竿編としましたが竿以外とくに書くことなし!

ESP BTL LISA II (BanG Dream! Roselia 今井リサ モデル)

f:id:riqu:20210131200216j:plain
りさべ

毎年1月2月に50万の楽器を買うな

8月某日、恐れぬ我らは山梨県にある某遊園地で開催されるバンドリの8thライブへ参戦してきた。2日目、RASである。
RASの日なのに何故...?と思われるだろうが、とくに理由らしい理由はない。ちょうど物販にあったESPのブースで実物を見て触れ、気づけばダメもとで通していたのである。結果写真の通りであるが通ったのである。どうして。

さて、アニメコラボの楽器でしかもESP、そしてこの値段、誰が買うのかと思われたことだろうがここにいたのである。今井リサ、中の人のゆっきーが好きだったというのもあるのだが、その汎用性と取り回しの良さを以前御茶ノ水のイシバシで触らせてもらってから結構気に入っていたのである。


まぁ皆さんなら多分聡いのでその値段ならDingwall買うよばぁか♡とごもっともな意見を出されることと思うが、俺様の所有欲はリサベでバチバチと満たされているので良いんで~す♡♡♡♡♡
あ、あとDingwallはおいおい買いますのでよしなに。勿論ロリベかアダモの6弦も。しかし最近Hi-Cいるのかなっていう気持ちがまた再発している。う~ん...AdamovicのSupernovaでよくねぇか...?でもなぁ~コントラバスギター欲しいよぼかぁ。というかコントラバス買うなりして自分の中の可能性みたいなものを広げるとかした方が良いのでは...?という気もしなくもない。関係ないですけどIn fact良くないですか。アイドルマスターの話ですけど、今ちょうどこれ打ち込んでる時に流れたんですよ。




さて、オーダーをかけたのが8月末で出来上がり予定がコロナなども想定して5月末頃とされていたが、予定よりもずいぶん早い完成であった。5か月6か月で完成って凄いなESP。木目は写真の通りだが大変あたりの部類である。




これがあまり見かけることのないESP LISA2

f:id:riqu:20210131201141j:plain
良い木目です
f:id:riqu:20210131201239j:plain
今度今持ってる楽器並べて撮影しようかな
f:id:riqu:20210131201347j:plain
薔薇のインレイ 暗いところで光ります


1との違いはピックアップとスロープです。他にもあると思うんだけど大きな違いはここ。
このスロープはプル時における指の入り過ぎを防止してくれるんだけど、確かにJabbaやSupernovaよりしやすく感じる分、このしやすく感じるということに対して慣れなければならないわけだが。
中島由貴さんと言えば確か23F、24Fを削っており、スロープはさらに大きなものへ換装、フィンガーランプ装備という状態になっています。スロープがさらに大きなものになっている理由として考えられるのは恐らくプルをしたときにこのエンドロープの端のボディとの段差に引っかかってしまうことがあるためと思われる。実際自分はここの段差に人差し指を持っていかれることがあった。なんでそういうカスタムがされているんだろうと気になっていたのだが、実物を触れてみるとよく考えられているんだなということが分かった。

音はとにかく良い普通具合。使える4弦ですわこれ。
見た目の派手さとアニメコラボということもあって中々どうなんだと思われるかもだが、そんな中でプレイヤーのことをちゃんと考えられて作られている道具としての高い価値も感じさせられた。どちらも経験ないですけどライブもレコも出来るレベルじゃないですか?これ。


個体は軽い個体でした。苦になりません。
ちゃんとローからハイまで出てくれるのと、分離感もいい感じだと思うので見た目に反してその汎用性は計り知れないかもしれません。


ピックアップはSJB-1(Plastic Covered)、セイモアダンカンのSSBから変更されています。一応JJ配列のベースに該当するわけですが、見た目はハムバッカーみたいなケースに入っているので、その幅広さが一応はランプの役割も僅かながら果たしてくれている。JJの細長い普通のやつだと指が入りすぎることがあってもうランプなしじゃ生きていけないよぼかぁ。普通の音が出ます。3bandEQの効き目もいい感じです。





ボディがアルダーのラミネート構造、ネックは3ピースハードメイプルです。ハードメイプルネックは多分、確かJabbaと同じかな。




インレイは薔薇。暗いところに置いておくと光ります。これ寝る時どうしようかな...。
オタクはインレイ大好き。






これで俺も今日から今井リサだぜ。








今回も撮影はSONYのRX100M2。スマホカメラももう結構なスペックにまで上がってきましたが、まだまだ現役です。
汎用性の高いベースでもそれぞれちゃんと役割分担がされているという感じになってきているかなと思います。さて、Supernovaはどうしようか...気に入ってるからなぁ...。














以下昨日の一日を無駄にされましたという愚痴。

気を付けていただきたいのは皆さん、田舎も都会も関係なくアンケートを装い例えば不動産やインターネット回線関連の売り込みをしてくるものたちである。彼らは中々帰らない。拒否すると拒否をするそれ相応の理由が欲しいなどとその理由を聞かれるのだが、これがまた相手の話術が上手く巧妙で、聞く話に対し無知であれば聞いた話が全てになってしまうから懸念としていることがフワフワしているととりあえず進んでみましょうと回り込みをとにかく仕掛けてきて圧をかけてくる。ああいうものは自分の意思で欲しいと感じた時に自ら足を運んで契約をするに限る。

上記のことから今週土曜日、大変不快な思いをしたわけである。せっかくの休日はゴミみたいな押し問答でつぶされ、結果自分の時間を持つことが出来たのは平日終業後と同じ時間であった。勿論そのあと相手の会社にクレームつけてやったのは言うまでもない。


BIGBOSSからの電話とその他やり取りは癒しでした。ありがとうございました...。





以上です。
久しぶりでもないですが機材導入報告でした。Jabbaみたいに何ヶ月か経過した頃にでも新しい発見とかまとめようかしらね。

関西旅行記その3 Final (京都 響け!ユーフォニアム及びリズと青い鳥聖地巡礼編・前半)

f:id:riqu:20210124001604j:plain
黄前飛び出しBOY

この3日目が一番印象に残っています。何せ響け!ユーフォニアムリズと青い鳥聖地巡礼ですので。ここは2日目同様宇治市に強い同級生の友人の案内のもと散策しました。途中いくつか流石に宇治に強いとは言えという場所もあったため、そこは2人でどうにかこうにか調べながらの散策となりましたが...。

確かTwitter上にちょこちょこ文を綴って投稿なりなんなりしてたと思うのですが、その時に何かとお世話になっております楽器代理店様からその駅最寄りに美味しいパン屋さんがあるとの情報を頂いておりましたが、この日東京へ帰るということで新幹線の時間の都合などからタイミング合わずで立ち寄ることが出来なかったのがいくつかある心残りの1つですね。また必ず宇治には行きたいなとは考えておりますので、その時は足を運んでみようかなと思います。



時間も限られているので朝から宇治へ

f:id:riqu:20210124002645j:plain
こんにちは宇治市


なんか今こうして自分が撮影した写真見るとどれだけ設定が悪いかがわかる気がする。基本オートでいい気がしてきた。
妙に青味の強い写真にはなりましたが、こちら恋焦がれた宇治駅です。作中でよく見るのは別の宇治駅だと思うんですけど、上手くなりたいと叫んだあの有名な橋の向こう側にそのもう一つの方の駅があります。JRと私鉄なのかな確か。


この日は宿泊していたホテルをチェックアウトし、確か宇治駅待ち合わせで朝から移動しておりました。だったよね確か。
京都駅から宇治駅まで予想してたよりも遠く、だいたい気持ち的には多分?たしか?20分から30分くらいかかったんじゃないかなって思う。だからだいたいかかってる時間が中央線利用で三鷹駅から東京駅までの27分みたいです。で今調べたらJRみやこ路快速奈良行というのがあって、これに乗ると3駅止まりの18分240円みたいでした。多分自分が乗ったのはJR奈良線城陽行240円30分前後だったんじゃないかなって思うんだけど。というかこの三鷹から東京までの時刻も今いっしょに調べて出してみたんだけど、立川から東京まで30分くらいでしょと思いきや40分もかかるんですね。遠いんだな立川って...。


時刻の話をすると自分が住んでいる最寄り駅からどこまで~みたいな話をした方がすんごいしっくりとした出し方出来るんだけど流石にね。


f:id:riqu:20210124004047j:plain
駅から出てすぐ、左に向かって歩いています(確か)

ガストまで700mとありますが、このガストは関係ないやつです。

f:id:riqu:20210124004313j:plain
こちらがあの有名なお店外観になります


こちらが関係あるサイゼリヤ。日本国内でも有名な方だと思います。
ここで久石奏が確かミラノ風ドリアとメロンソーダを、久美子がなんだったか頼んでましたね。

なんでも誓いのフィナーレ公開直後あたりはプリンが品切れになるなどイカれた現象が起きていたとかかんとか。自分が行ったこの時期はどうだったんですかね。時間の都合等の理由などから入りはしませんでした。




f:id:riqu:20210124005116j:plain
皆さんお待ちかね
f:id:riqu:20210124003409j:plain
ご存じの場所

なんか叫んでたところですね。良い景色です。10月末ですけど夏を感じさせる爽やかさですね。夏本番ならどんな感じなんだろう。
心の中で叫ばせていただきました、ありったけの願いや祈りを。



f:id:riqu:20210124005337j:plain
爽やかですね

てくてく歩いていきます。



f:id:riqu:20210124005422j:plain
どのシーンか覚えていないけれど...というところが何枚か続きます
f:id:riqu:20210124005527j:plain
暖かい
f:id:riqu:20210124005629j:plain
ここも聖地だったと思います


どこからが聖地で聖地じゃないのかもう分からないのです。作中に登場していなくても確かにそこに作中に登場した人物たちはそこで生きている、或いは生きていたのですべて聖地でいいと思います。




f:id:riqu:20210124005813j:plain
かわいい
f:id:riqu:20210124005909j:plain
京都市方面にある歴史的建造物の多くとは僅かに違う趣を感じますが良いですね
f:id:riqu:20210124003515j:plain
ここもそう
f:id:riqu:20210124003607j:plain
ここお祭りあたりの話で出たそうです?


宇治にまつわる様々な話も交えて案内してもらいました。作品に触れなければ恐らく行くことあったのか怪しいところではありますが、本当に触れられてよかったなと思います。素敵な場所ですね。




f:id:riqu:20210124003716j:plain
あの場所

f:id:riqu:20210124003810j:plain

f:id:riqu:20210124003753j:plain

f:id:riqu:20210124003733j:plain

f:id:riqu:20210124003845j:plain


ここらへん一帯はSwarmという現在地を共有するアプリを開いてみると誰が名付けたのか『麗奈、ヒリつきの河原』などなど変な名前の地があります。そこが間違いなく聖地その場所なので案内なく一人で行くとあればSwarmを利用しながら歩くのも良いかと思います。



f:id:riqu:20210124003901j:plain

f:id:riqu:20210124004115j:plain

f:id:riqu:20210124004044j:plain
うみうのウッティーくんかわいいね

f:id:riqu:20210124004026j:plain

うみう有名なんですかね。



f:id:riqu:20210124004132j:plain
案内板

f:id:riqu:20210124004149j:plain







前半は以上です。
リズと青い鳥の聖地は後半にまとめています。

この日の巡礼自体結構唐突だったので事前調べなどもなしに行っちゃったものだからなんか微妙な構図ですね...また行こうという気持ちはもうあるので、その時はちゃんと事前に響けを改めて見てから行こうと思います。