読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

Erizias

試奏

Jabba Customの調整に行った時にカナダメーカーのベースを試奏させていただきました。
しかしJabba Customはすごいですね、1年と2, 3ヶ月ぶりの調整でしたが不調はなし、状態は良好とのことでした。凄い剛性ですね。まさかここまで強いとは。これからも末長く付合っていきたいものです。可愛いやつめこのこの。


Erizias SingleCut Bolted Model

マートルかと思いきやスポルテッドメイプル。こんな木目もあるんですね。
とても軽いです。3.8キロらしい。5弦でこの軽さはいいですね。

アクティブです。3EQかな、音は幅広く弄れます。
ガツガツした音ではなく、控えめな音です。控えめな子でした。ガツガツした音は合わないのかもしれない。作れるんだろうけど。しっとりとした音楽に大変合うかも。ただ付けられていた弦の肌さわりが好きではなかったのでがっつり弾くことは叶わなかった。アコースティックな曲目に合うんじゃないかな?こういう楽器大好きです。


しかしカナダメーカーはバックパネルをマグネットではめるのが流行ってるんですかね?これもDingwallのベースのように裏蓋をマグネットでくっつけていました。


ものは大変良いです。
あと音云々関係ないけどこのメーカーのロゴは他の随分と可愛い。


どうもこのメーカー4弦は作っていないようで、ジャズベースタイプのモデル名がJiveBass5という名前。見てみると5弦しかなさそう。他のモデル見ても多弦しか見当たらないから多弦ベースを専門に作っているのかな?7弦も作っているようです。セットネック、ボルトオンのみでスルーネックはないようだ。



あと金属パーツ面白いね。自社製なのかな、よく見ませんでした。






お知らせ

来月8日に地元へ帰ります。そのためこちらの試奏カテゴリーでの投稿は随分と減るかと思います。というのも地元は楽器屋があっても置いてある楽器が都会と比べてもう全然なのと実家から遠いというのもあるため試奏するとすればお隣宮城県もしくは東京へ遊びに行った時くらいでしょうか。

楽器機材の購入記事の方が増えそうなもんです。購入次第機材関係というカテゴリーに投稿していきます。


地元はWUG県の隣です。



戻るまでにもう1本2本くらい試奏できたらと思います。