読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

XoticのRC Boosterを試奏してブースターの必要性を考える

試奏

秋葉原に行くついでに御茶ノ水でしばいてきました。
ブースターを調べるにあたってRC Boosterという名前を見るわけであります。ブースターを導入するにあたって、まずブースターがどういう音をもたらしてくれるのかを実際に触れて理解することが大切であります。そういうわけで試奏しました、XoticのRC Boosterです。

音屋を見てみるとギター用とありますがベースに使っても全然問題はありません。というかむしろパッシブがまるでアクティブのようになった。なんか音が前に出るようになった感じ。味付けは少々ありますが、それでも全然素晴らしいナチュラル感であります。音が元気になる感じ、分かるなぁ。

今狙っているKN Boostはさらにナチュラルとのことですが、どうなんでしょう。ただこのブースターの時点で死ぬほどナチュラル系の元気さが得られるということなので俄然気になりますね。動画があるので何度も何度も確認してきましたが、今回の試奏で何となく使い勝手などはつかめるようであります。いやぁ随分と大きな収穫だ。ありがとうございました。


こちらお店で値段は確認しておりませんでしたが、今音屋で確認したら税込み約17000円とのことでした。ギターでも全然使えるんじゃないでしょうか、ギターのことは分かりませんが。ベースではもう全然使えますよ。下手すりゃプリアンプもいらないんじゃないかな。でも私は導入する予定です。


導入する予定のプリアンプは候補2つですが値段やスペックなどを見た感じだとVivieのOwlMightyでしょうか。ずっと値段30000円台後半くらいだと思い込んでおりましたがまさか24000円ほどとは思わなかったわけで、一気に第一候補に躍り出ました。あとは音を確認するだけですね。ただVivideは音確認はもうシンドイでしょう。本当に運がなければ無理そうであります。それと2016年年始、Vivieって限定デザイン出してるんですよね。その可能性考えると年末年始まで待つとかも、試奏などのことも考えればそれが良いのでしょうねぇ。悩ましいメーカーであります。





KN Boostは製造出来ないよ〜とのことだったら諦めてRC Boosterでしょうか。それは考えたくはありませんが...なんせ2006年とかから長らく作ってるとのことで、つい去年の2月28日頃にHPが閉鎖ということなので不安であります。去年の今頃同メーカーのエフェクターを扱っているイケベに問い合わせてみたらまだ作っているとのことなので、でもそれから1年経ったので不安ではありますよね。うーん、どうなってるかな。



KN Boostは来月問い合わせてみます。楽しみですね。





というわけでブースターの結論は必須でありました。いやぁ満足満足。