riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

エフェクター試奏の旅と芸カ10おつか~

昨日用事で秋葉原へ向かいました。予定よりも早く終わったのでイケベでフラフラしていたのでお久しぶりのエフェクター関連のお話しを。

Pike Vulcan XL

2回目。結局KN Boostとどっちを先にした方がいいのかなっていう相談も兼ねて。使用した木材はEMG搭載MayonesのPatriot 5stです。

前回はFenderのベースだったというのもあってか顕著に変化などが分かったような、今回はなんかよく分からなかったというか、良さがあまり伝わってこなかった感じ。無駄になったというわけではなく、このエフェクターの自分なりの使い方などは何となく分かったっぽいし、店員さんとの相談もあって最初に買うべきエフェクターの答えは出せたようです。まずそれはそれとしてVulcanのお話しを。


やっぱりLow MidとHigh Mid弄れるのは強いですよ。これあるだけで要らない部分削ることが出来るし欲しい部分を引っ張り上げてやることが出来る。ほんの少しの歪みを作って他のパートを馴染ませるなんてことも可能だし、それなりに強い歪みを作ってロックやったり~なんてことも出来ちゃうわけです。


ColorやFatスイッチを倒して音を太くさせたりとか用途は様々。最初は前より欲しいか?って思ったりもしたんですけどそれなりの時間使ってみると分かってきますよ。あと自分は "今は" 歪みはいらないんだなぁっていうのも分かったかも。まぁ前回もお話ししたことなのでそんな長々とはいらないでしょう。



何はともあれブースターを先に作ってもらおうかなって思います。音源とお話しだけでの購入決めですが、信じられると思います。直観的にこれは常にかけてなきゃいけないエフェクターになるんじゃねぇかなとか、そんな感じのを直観的に。なんかJabba Customを購入する際に感じた時と似たような感覚です。これはずっと手元に残るタイプになるんじゃないでしょうか?どうでしょう。そちらは余裕さえあればですが来月オーダーの件をメールにしたためて送信しようかなと思っております。外装はどんな風にしようかな~。





Mayones Patriot 5st

ついでにこちらのお話しも。

記憶が正しければ昔一度触らせていただいたことのあるベースだと思う。
今回触れたのはEMG積んでました。いい意味でスッキリした音でフラット。エフェクター乗りは良さそうです。勿論アン直も良い音でした。

それなりに軽く、見た目も綺麗なのでどうでしょうか。






あと今日は1年ぶりの芸カでした。そう、アイカツオンリーイベントです。
今回は言うほど買うものもないでしょうなんて思ってましたが気づいたら財布が軽くなりました。怖いですね。

アイカツジャズアレンジCDや作中に登場する服部ユウというキャラクターをイメージした楽曲(なんですかね)なんかも買ってみました。後者はこれから聴いてみます。楽しみ~。


Jazzkatsu! Live at Starlightというわけでジャズアレンジ。ピアノとベースとドラムという大好きな構成です。大人のアイカツです。アダルトな、でも若々しく。綺麗な音色で癒されます。ウィスキー飲みたくなってきちゃう。バーボン。ワイルドターキー飲みたくなっちゃう。そんな内容でした。これからも応援します!!




というわけでした。あと音楽プレーヤー買ったよ。PLENUEって左上に書いてあるけど、店員さんに勧められた何個かの中で一番音が好きだと感じたものを選んだのです。操作性は慣れれば全然いいですよ。おしゃれ~。