riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

高尾山へ行きました

ヤマノススメと言えば山ですが、高尾山という山が登場しております。
初心者にも比較的安心安全かつ気軽に楽しく登れる山で、麓には何かいろいろありますし、アクセスもし易いのです。東京都内からならわりと気軽に行ける場所だとは思いますが、東京都は広いのでもしかすると鎌倉や江ノ島に行くのと変わらんということもあり得る。その場合は多分そっち行った方がたくさんの場所を回れるかもしれない。温泉入るなら高尾山。というか自分の場合こっちの方がお金かからなかったからこっちを選んだ。


今年だか去年だか完成したそうです、高尾山口駅からすぐ側にある温泉。そこにも入ってきました。


高尾山

高尾で降りても行けるけど、山(の途中の展望台あたり)まで約3キロかかるらしいので大人しく高尾山口まで行こうな。
頂上まで行こうかなとも思ったのですが、体力的にキツかったのと目的は大自然と温泉であったため途中の展望台があるところで一休みした後にピャッと降りて温泉向かいました。


f:id:riqu:20160523010728j:plain

f:id:riqu:20160523010729j:plain

うっすらとスカイツリーらしき建造物などが見られます。
というかこんな遠くからでも見えるのか。いい天気。


f:id:riqu:20160523010730j:plain

アニメには出ましたか。
ヤマノススメの内容などは薄っすらとしか記憶がなく、今回も聖地巡礼と言うよりは小さな旅行みたいな気分で参りました。



f:id:riqu:20160523010723j:plain

f:id:riqu:20160523010726j:plain

道中はご覧のとおり大自然に囲まれた車も走れそうな道を歩くことになります。
今回はロープウェイがある方からではなく、高尾山口駅方面から真っ直ぐ向かった方向から登りました。
調べてないのでわかりませんが、道によって難易度は大きく異なると思います。


上りの方が苦しい気がします。下りも下りで苦しいのですが、その時その時のコンディションにもよるとは思います。装備はちゃんとした登山の格好から普通の私服まで多種多様。勿論普通の私服でも問題はないと思います。富士山や鳥海山などの山へは普段着で行ってはいけません(戒め)。



高尾山口駅からすぐにある温泉

f:id:riqu:20160523010736j:plain

この写真自体は帰りの電車に乗る直前に撮影したものですが、駅から近い場所にあります。改札から出て右に行くと温泉に続く道があるので、そこから行けます。大人1000円でタオルは150円。

温泉の種類はまぁまぁ豊富で、シュワシュワコポコポした炭酸温泉が複数ありました。
屋内はサウナとシャワーと風呂が1つ。ほとんどの風呂は屋外にあるため、だいたい露天風呂感覚になります。

この時期やこれからの時期だからなのかは分かりませんが、やけに暑い床があるので注意。
温泉自体は良かったです。人がたくさんいて狭く感じましたが、良い風呂でした。



f:id:riqu:20160523010734j:plain

勿論牛乳もありますよ。
牛乳、コーヒー牛乳、フルーツ牛乳の3種類。確かどれも130円ポッキリ。




名物とろろ蕎麦とその他

高尾山はとろろや蕎麦が有名らしく、やけにとろろ蕎麦を扱った店が多かった。

f:id:riqu:20160523010733j:plain

冷やしとろろきつね蕎麦 900円。
とろろが美味かった。蕎麦も美味しかったですよ。きつねさんは甘くて真美味でした。


買ってませんが煎餅やまんじゅうを売っております。あと芋ようかんも売ってたな。
ラムネも100円で売られており、折角だからラムネを飲むという選択肢もあるでしょう。


f:id:riqu:20160523010735j:plain

ビー玉を押すやつで爪が大変なことになりそう、ということもあり得る。
もし硬かったら硬貨で分けるのもアリ。







というわけで久しぶりの遠出はヤマノススメの聖地である高尾山でした。
ヤマノススメはちゃんと見たはずなのにあまり記憶にない...。随分とアクティブな聖地巡礼が出来ると思いますので、まだの方は是非是非アグレッシブに挑戦してみるのも良いかもしれません。

これからの時期はちゃんと水分の補給はこまめにね。



上原ひろみのSPARKも買えたしアイカツスターズも出来た。最高の土日を過ごすことが出来たと思います。

久しぶりにゆったり羽伸ばしが出来たなぁ〜。これでまた打ち込みなどの作業も頑張るぞ。
まだスタートラインには立っておりません。来月の今頃は嫌でもスタートラインでしょう。準備は怠らないように、スタートラインにちゃんと立てるように、そこから進めるように今月と来月は頑張りたいと思う次第であります。


あと笑点歌丸さんが降板、次回からは春風亭昇太さんが司会を務めるそうです。
春風亭昇太さんの笑点が今から楽しみであります。





f:id:riqu:20160523010731j:plain

写真は友人。楽しそう。というか実際めっちゃくちゃ楽しかった。