読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

見落としていた

機材関係

気づけば3月に入っていますね。卒業シーズンです。卒業シーズンも懐かしいものです。


3月入ってすぐにコントロールパネルとノブが届きました。早速取り付けようと、慣れない作業に悪戦苦闘し、ノブと純正コントロールパネルをようやく外し終わり、初めてJabbaの中身とご対面。配線云々はとても綺麗にまとめられておりました。

さぁ早速コントロールパネルを取り付けようとはめてみるが、何故か入らない。何が原因なんだろうと見てみると、なんとパッシブアクティブスイッチの位置が微妙に違ったのだ。ベースを構えた時に、上から見てノブの下にあるスイッチの穴が上にあったのだ。これには頭が真っ白になり、様々な個体をチェックしてみる。オーダーしたHPのJabbaはスイッチがノブより上にあるのだが、自分のJabbaを含め、ほとんどのJabbaはスイッチがノブより下にあるのだ。あちゃ〜〜、こんな微妙な個体差というかミラクルみたいなものに直面するとは〜〜!!!

とりあえずオーダーしたところで問い合わせてみると埋めて開けますと返ってきました。よかったよかった。
あとついでにJabbaのスタックノブの部分のツマミがどうも細いらしいため、純正ノブと作っていただいたノブも送りました。そちらも手を加えていただけるとのこと。届いたその日に送りまして、さっき届いたようです。無事届いたようでよかったよかった。


一先ず、これからJabbaのノブやコントロールパネルをオーダーするよっていう人への不安は払拭することができるだろうか。ただ、スタックノブの上の部分のみが純正であるため、下の部分がどうなるか、ですね...。上はちょうどいいんだけど下はガバガバだよってなったら、黒くて細いテープやスペーサーでカサ増しをするのも良いかも。



とりあえず一安心。現実の方は絶賛死にかけであることには変わりはなく、何一つ安心はできないのですが...。
とりあえずもう1年は東京であります。それからどうするか、何をするかを早めに決めてしまうことが出来たら、今年の末頃には東京からさよなら出来そうです。自分の道を探さなければ...。