読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

MOTHER2

近状

母親の話ではなく、だいぶ前に任天堂から発売されていたゲームの話です。
MOTHERシリーズのゲームは2と3しかやっておらず、第1作目である無印のものはやっていないんですね。ただちょっとだけストーリーはわかるんですけど、やはり実際にプレイしてみなければわからないところはあります。

MOTHER2でとくに印象深いシーンは人それぞれで違うかと思います。トラウマシーンなんかも人それぞれでバラバラですよね。だいたいの人はムーンサイドがトラウマだったと言う気がします。自分はマジカントでした。

速水奏のHotel moonsideという曲名を見てMOTHER2のムーンサイドを思い浮かべてしまった人も少なからずいるのではないだろうか。多分奏の曲名の由来はMOTHER2ではなく、もっと別の何かだと思いますが...。たしか歌詞とか曲とか考察がどこかにあげられていた気がするので気になった方は是非是非。

やはりこの歳になってもネスのあくま戦は妙に身構えました。昔プレイした時にだいぶ痛い目にあったからでしょう、今回は念には念をとマジカントに入るあたりでレベルを70くらいにして挑んであっさりクリア。昔苦戦したはずの敵もこの歳になってプレイするとあっさり倒せちゃうもんなんですよね。もちろんその逆もあるわけですが...昔あっさり倒せた記憶のあるダイアモンドドッグで苦戦するとは思わなかった...。


ペンシルロケット20の強さは相変わらずですね。これがあるとだいたいの敵はすぐに倒せちゃったりします。下手するとネスとプーは回復、ポーラとジェフがアタッカーみたいになっちゃうわけで。MOTHER3ではどうだっただろうか、うーん。


今回はPKスターストームまったく使いませんでした。昔も使った記憶はないけど。べらぼうに強いはずなんだけど習得するタイミングがちょっと悪いというかなんというか。



MOTHER2の曲は良いですね。多大な影響を与えてくれてるはずなのにそういう要素入りません。不思議。



どうでもいいけど、この歳になってプレイすると変な宗教団体に誘拐されて監禁されていたポーラは何もされなかったんだろうかとか変なこと考えちゃったりしませんか。しませんかそうですか。





さて、MOTHER2はクリアしました。次はMOTHER3を、といきたいところですが半熟英雄対3Dをプレイ。ラスボスで詰むゲームですね。