読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

Jabba Customがうちに来て1年経ったらしい

f:id:riqu:20151215015332j:plain

去年届いた日に撮影した写真に日付が載っていたため12月17日が我が家に届いた日であるということが分かりました。ちょうど1年経ったので1年使ってみた感想みたいなものをふわふわとまとめていこうかなと思います。



f:id:riqu:20151215015727j:plain

Profiled Ash backのClaro Walnut topです。
世界的に希少な高級木材であり、良質な板材として利用できるのは1000本に1本ほどしかないと言われる幻の銘木なんだとか。大きい木は現在は存在しないらしい。そんな幻の超高級木材が贅沢にも使われた楽器で私は最近劇場版ガールズ&パンツァーのエンディング曲である、piece of youthしか弾いていないのです。オーバースペックとか言わないの。材の質感云々はツルツルテカテカしているため分かりません。



f:id:riqu:20151215020137j:plain

フィンガーボードはBirdseye Maple。ネック材はMaple。薄く平たい、手に綺麗に収まる形。ストレスありません。34.25スケール(870mm)。34と35の間くらい。違和感はありません。


ピックアップとプリアンプはこちら。

J-J / Delano JMVC 5 FE Jazzbass Twincoil Humbucker Set
Mayo M-BP2 bass preamp (2 band)

プリアンプはおそらくMayonesのオリジナルのもの。つまり自社製のものが使われているんだと思います。低音高音綺麗に出ます。プリアンプは2バンドだけど使い勝手良いです。



1年間使ってみた感じですが、Hi-C張ってた時期の方が長いですがLow-Bの方がやっぱ綺麗に鳴る気がします。ちょうどLow-Bにした時に一緒に調整してもらったというのもあるからか、自分好みのスペックに近づいた気がします。そんなならもっと早く調整に持っていけばよかった...。

エアー感あるクリアでブライトな音像が印象的で、シャーラー製パーツが更にきらびやかさを惹き立てますとのことですが、確かにエアー感あるクリアでブライトな音像が印象的で、シャーラー製パーツがさらにきらびやかさを惹き立てているような気がする...!



f:id:riqu:20151215020335j:plain

1年経った今でもなんで自分がこんな凄いスペックのベースを持っているのか分かりません。数奇な運命を辿った結果このベースが自分の手元にやってきたということでしょうか、何はともあれ私の人生の出逢い運みたいなものは使い果たしたような気がします。次はオーダーするベースのためにこの出逢い運みたいなものを貯めていきますか。貯めるものなのかそれは。




1年経ちましたが悪いところが重いところと電池ボックスくらいですね。
電池ボックスは使い終わった電池が取れないっていうかなんていうか、そのくらい。安い電池入れると取り出すのに苦労します。なのでサウンドハウスで250円くらい、楽器店で500円する四角い電池ぶち込んでやらないとダメ。重さについては5.1キロなので肩が死にます。でもこの重さじゃないと出ない音っていうのもあるので、まぁ電池ボックスだけですね。なんで取りづらいんだろう、というかフタ開けにくい。


ノブオーダーも来年とか再来年とか、とにかくこの2年のうちにはオーダーしたいですね〜。