読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

試奏と爆音予約

今日立川のシネマシティまで行ってきました。いやぁ遠いような近いような。
無事爆音上映のガールズ&パンツァー劇場版の予約ができました。木曜日また突貫です突貫。

予約後府中に立ち寄りガルパンを見に行こうと思い府中へ行ったわけなのですが、5回目となりました。木曜日で6回目。我ながらこんなにも行くとは思いもしなかった。いやぁ木曜日が楽しみだ。

今日立川へ向かったのが12時頃、府中での劇場公開が18時05分からということでした。時間はたっぷりとあります。ということで普段行かない土地の楽器店にふら〜っと立ち寄ってみました。いやしかし立川の大きさはちょうどいいな。山形市と同じくらいだろうか、わかりません。


STRのセミホロウタイプの4弦

STRでサトルと読むそうです。エス・ティー・アールかサトルか、どっちの呼び方でいこうかと一瞬悩みましたが前者でいきました。この選択肢は正解だったようです。

セミホロウタイプのそのベースは通常フレットレスのオーダーの方が多いんだとか。木製ブリッジにピエゾ内臓でフラットワウンド弦、なるほどこれはたしかにフレットレスのオーダーの方が多そうだ。アコベ弾いてる感じで温かみのある音。フレットレスだともっと違う感じかもしれない。あと軽い。見た目は赤にゴールドパーツとゴージャスな感じ。高級感ありまくりだ。

親指置くためのものがついていましたが、そこに親指置いて4弦弾くと人差し指中指がズバズバ当たる。逆に弾きづらい気がするぞこれ。

STRのベースを弾くのはこれが初めてですが、今回触れたのはそうそう見ないスペックのベース。このメーカーの特徴らしい特徴はこれ1本じゃあ何とも言えないかなぁ。今度機会さえあれば是非是非、比較的普通のスペックのものも触れてみたいなと思いました。


Ibanez SRFF806 (6strings)

Ibanezは安い個体のものしか触れたことがありませんでした。そもそもIbanezのベースは形があまり好まないという理由で進んで触れてみようとは思うことなく、今回Ibanezのベースを弾いたのも実に3年ぶりくらいになるのかもしれないです。

Dingwall弾いたことあるので、それと思い出し思い出しで比較。バルトリーニ積んでます。各弦のスケールについてはDingwallと違うのかな、わかりません。店員さんも分からないそうだ。

弾いてみた感じは予想よりもよく出来ている感じ。Dingwallと比べるとどうせそこそこ程度なんでしょ〜?っていう謎の固定概念をぐわっと覆してくれました。いや〜これは自走砲に頭抜かれた感じの衝撃でしたね(ブチ切れ)。ネックの方は薄く平たい感じでここも私好みといったところ。コントロールは3band eqで、アクティブパッシブ切り替えスイッチとなんかよくわからんスイッチ、そしてボリュームと何かよくわからんやつ。よくわからんスイッチは多分Laklandのあのよくわからんスイッチと似たような機能なのかも。音の変化がしっかりしていてこれが凄くよかった。3band eqはやはり操作性いいね〜直感的に音作りがズバズバいく。バルトリーニ積んであるのでバルトリーニだな〜っていう感じの音。うん、バルトリーニだ。

色はコスモブラックらしいんだけど、これコスモブラックか?フィニッシュはさらさらとした感じなのでベースの手触り良し。でもちゃんと丁寧に扱わないとベコベコするし傷もめちゃくちゃついちゃうかも。恐るな、傷はつけてなんぼだ。傷も凹みも勲章だ。

ボディは軽いけどローいい感じに出るぞ。ハイも凄く綺麗に奏でられます。

コントロール部分いじりまくっちゃう。弾いてて楽しいな〜。
お値段は14万15万ちょい。LaklandのSkylineを新品で買うならもうちょっと頑張ってこっち買おう。高校生でも頑張れば買えなくもない値段なのかも?これあればもう長く使い込めるかもよ。製造はインドネシアでした。インドネシアなのかお前。




せっかく楽器店来たんだしフレットラップあったらここで買っちまおうかなぁって思って店員さんに聞いてみたら置いてなかったそうだ。いろいろ聞いちゃって申し訳ありませんでした、ありがとうございました。

あとめちゃくちゃカッコイイ外人さんがいました。ギターうまかった。安いギターであんな凄い音出せるんだなぁ。腕なんだ腕、やっぱ腕なんだよ。うまくなりたい。





実に1年半ぶりくらいの立川でしたが、どことなくちょうどいい感じの街でした。うん、本当にちょうどいい。他にも楽器店はあるらしいんですけど時間もちょうど良かったので府中の方に行きました。めんどくさくなったわけじゃないですよ。


木曜日また来るわけですが爆音上映ですよ爆音上映。楽しみだな〜。噂によれば自分が寝ている上を戦車が通っていくみたいな、砲弾が自分のすぐ側を行き交い、自分と恐ろしく近い位置に着弾するみたいな、そのくらい凄いんですって。いや〜楽しみだな〜。



というわけで今日も疲れました。あれ、ガルパン爆音上映木曜日、木曜日は17日、あれれれ。Mayones Jabba Csutomが我が家にやってきて1周年の日にまさか見に行くことができるとは〜。