riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

無題

最近映画やアニメなどを見まくっております。

ヒトラー 最期の12日間
ロンメル 第3帝国最後の英雄
ベルリン陥落
ハート・ロッカー
フルメタル・ジャケット
ウルフ・オブ・ウォールストリート
桜田門外ノ変
シャーロックホームズ1,2
フューリー
trick 劇場版とテレビスペシャルとか色々
王立宇宙軍 オネアミスの翼
機動戦士ガンダムUC ep6、7
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶオトナ帝国
じょしらく 1〜12
劇場版花咲くいろは Home sweet home

などなど、戦争歴史映画多いですね。その他にも色々見たような気がするんですが多分これで全部なのではなかろうか。結構な数を見まくった気がするのでもう覚えてないや。花咲くいろはは3回目とか4回目とか。まだまだ見たりないくらい花咲くいろは大好き。BD欲しいなぁ〜。じょしらくのアニメを見るのは今回が初でした。マンガは持っていたんですけど見る機会が全然なかったんですよね。今回念願叶ってようやく見ることが出来ました。予想以上に楽しかったですね。全体的にアニメオリジナル感が溢れているのでマンガとはまた違った雰囲気を楽しむことが出来ました。今度築地にでも行ってみようかななんて思っております。その他だと機動戦士ガンダムUCか。ガンダムUCはEP5まで見たんですけど、それ以降の6、7は見る機会がなくて...んでこれも今回良い機会だということで見ちゃいました。やっぱりガンダムはカッコいいですね。最後はまぁまぁツッコミどころ多いなぁっていう。何でマリーダ死んだんや。あとは王立宇宙軍 オネアミスの翼というアニメも見ました。これはもうなんていうか終始作画の凄さに注目して見ていました。昔のガイナックスはすげぇなぁっていう。戦争歴史映画についてはあれでしたね。ヒトラー 最後の12日間と言えば動画共有サイトなどで嘘字幕で有名ですね。実際の映画を見ると当たり前ですが空気感が全然違います、が、ところどころのシーンでは嘘字幕が見えてしまって困り果てました。アドルフマスターのせいだ...。ベルリン陥落も同じく嘘字幕などで若干有名なのではなかろうか。これもアドルフマスターのせいだ。その他はなんとなく興味本位で借りたという感じか。どれも面白かったですよ。なんかもう語り尽くせないからこの辺で。

あと今日はカメラの話。カメラいいですよね。まだまだニワカではありますが、楽しくハマっていけたらと思っております。元々は昔、愛地球博で母のケータイで様々なものを撮影したのがキッカケですが、比較的最近プレイした恋ではなくも間違いなくキッカケの一つだと思います。カメラを構えて撮影する楽しさを実際に体験してからというものの、カメラが欲しくて欲しくて。今はフィルムカメラデジタルカメラ、両方欲しいです。フィルムなら一眼、デジタルならコンパクトなやつが欲しい。今現在メインで使っているのが親戚のお兄さんから頂いたCanon FTbという代物。とても渋い見た目してます。花咲くいろはアイドルマスターといった作品を見ていくうちにNikon F4Sony RX100m2といったカメラに興味が出てしまって。このまま行くとベースのギグバッグ買わずにカメラ買う〜なんてことも考えられるレベルです。前者は劇場版花咲くいろはで緒花のパパが使ってたやつですね。あのゴツくて黒い、見るからに重そうなカメラ。あれがもうとてつもなくカッコいいと思ってしまって、今猛烈に欲しいんですよね。あとSony RX100m2。これは千早が劇場版で使っていたカメラですね。小さくて持ち運びが便利。こんな小さいカメラでこんな綺麗な写真が撮れるのかと感動するレベルの代物だそうです。実際に店頭で触ってみたけど本当に素晴らしいなおいって思いましたね。何より夜景が綺麗に撮影できるという話に大変心が惹かれました。これがあれば年末は憂鬱だけではなく楽しみも生まれそうであります。こうして趣味を広げていってしまうんですね。ベースといいカメラといい、深みにハマればハマってゆく、底なし沼のような趣味にどっぷりと浸かってしまった気がします。

どうでもいいけど平沢進いいよね。