riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

また

東京行きます。今度は本当に大変な日程です。風邪ひいたし。
東京ゲームショウなんか行ってる場合ではないんだけど、たまたま時間に空きがあるから友人らと楽しんできます。

最近めっきりベース触らなくなりました。
流石にJabba Customを手放すのも今まで培ってきたものを捨てるのは勿体ないので手元に置いておくことにしますが、正直ここまで良い楽器をろくに弾きもしない人間が持っていていいのかというところに行きつくんですよね。でもきっとJabba Customを手放してしまうと代わりのベースなんかないとか言ってそのままベースは完全にやめるのではというのもありますけど。でもまぁ上京して生活に落ち着きが出来たらまたやるんだし、今そんなことは考えないで暇な時に触れるくらいの気軽さでいいと思う。学生時代ありえないくらい練習というか遊んでましたが、楽しむことを辞めると音楽ではなくなる~とかなんとか。偉い人が言ってそう。ぶっちゃけ弾く時間や欲しいベースがないっていうだけだから、興味自体がなくなったわけじゃないしね。


わざわざ更新するほどのことでもないんだけど、生活に余裕出来たらまた再開させようと思う。その時は楽器以外にも旅行とか聖地巡礼とか、様々な趣味でも掲載しようかなとか。



あ、冬コミは表紙と何枚か絵描きます。
その頃には落ち着いているといいが、まぁ僅か数ヵ月では無理かな。

無事出来たので報告

前回の記事の通り、憔悴しきっていた私は本日無事Vプリカの購入と合算を経てバッカーでいられることとなった。しかし懐事情は大変薄く、何も受け止められず貫通するほどになってしまったわけだが、そこは今更気にするようなところではないだろう。というのも先月先々月からとにかく余裕はなくなっていってしまっており、断捨離をしつつ今こっちにいる間に買っておかねばならないものを購入したり、それからとくに葬式などでポケットマネーから支払うところが多かったのが原因か(火葬場に持ってかねばならぬお菓子や飲み物、車のガソリン代がデカすぎた。勿論その他にも急な出費が出たりと大変であった)。


何より桂歌丸さんが落語芸術協会天国支部の立ち上げに向かってしまった、これも精神に多大なダメージを与えているし絵の伸び悩みというか定期的に訪れる自分の中の葛藤とか悩みとか、まぁとにかく気持ちは暗い。Dont cry(激寒)とも言ってられる余裕はなく、今月はCry Cry Cry...といきそうだ。折角7月、素敵なイベントが起こりそうな季節なのにこの心模様。なんとかならないものか。


さて、無事バッカーでいられることになったわけだが、発送予定は2019年9月。世界で1700人超のうちの1人になれたわけだが、20数万円のコースに出資した人間は何卒転売なんぞしないようにして頂きたいと願うばかりである。勿論、私が出資した世界でとくに多いであろう24200円コースから転売ヤーが出ないことを祈るばかりだ。ヤフオクにあの素晴らしいフィギュアが出てるのは我慢ならないのと、何より悲しいからだ。

このプロジェクト、なんでも40分で1000万を集めたそうだ。凄いよな、結局500%で終わったがこれはとんでもないことである。



JCBのおかげでここまで振り回されたから2枚目はVISAにしたいところである。




ギター関連のファンディングもあるみたいですよ皆さん。探してみるとどれもハイテクなものばかりで、木材がどうとかはあんまりないみたいだけど。ちゃんと探せば出るかもだけどね。

kickstarterとjcb

尊敬してやまないLM7先生がkickstarterにてオリジナルのフィギュアを作るようでした。出資しないわけにはいかず、配送料込み24200円の出資をするためにわざわざ楽天カードを発行したわけです。幸なく不幸でしかないですが、私はここでJCBカードでの発行を選択してしまったわけで、これがいけなかった。

後で知ったが、このkickstarterアメリカ発のプロジェクトにのみJCBの使用が可能であるという仕様だった。今回は日本発なのでアメリカ発でしか使えないJCBカードでは支払いは不可能、猶予7日間あるから別のカードで支払ってくださいとメールが届いてしまった。アメリカ東部時間で6月30日21時から7日間でこれを完了させねばならない。困った。早速kickstarterに問い合わせてみるとバニラvisaを提案された。

今回支払う額は24200円、調べてみるとバニラVisaは3000円と10000円のみ(20000円もあったような気がした)で合算不可能。多分これだとちょっとダメなんだと思う。バニラについて調べてるうちにVペリカなるものの存在を知った。こっちもコンビニで購入可能で、さらに合算可能。なるほど、これなら無事出資が完了する。ただここらへんのギフトカード、使える使えないあるようなので念のため再度確認のメールを送ってみる。返信は速いようで遅いようで、今日3日だからまぁ明日頃にでも返信いただけるだろう。分かったら俺は明後日にでも雨の中買いに出かけようと思う。


さて、私は8月半ば頃に東京に入ろうかと考えている。とその前に準備をしつつ一度下見というか準備のため東京に出る必要があるか。最低限の支援頂けるように頭を下げる必要は出てきているが、お米とかお米とか。お米がないことには死んでしまいます。他の県の人はどうか知らないけど、山形県産のお米で育った私からすると他県の米が美味しかろうがなんだろうがやはりちょっと抵抗がある。味とか香りとか柔らかさとか、そういうのは分からないけれどコシヒカリを食べるのはなんかちょっと違うっていう気持ち、わからないだろうか。コシヒカリで育った人がつや姫食べれるのかみたいな話なのか。例えは思い付かない。


Reebokくん

6月初めに仙台に行ってきた俺は左足アキレス腱に矢を受けてしまった。この間母の葬式で硬い革靴を履いて動き回ったもんだから矢を受けてしまった部分をまた痛めてしまった。これそもそも普段履いてる靴と歩かない田舎文化が悪いんじゃないかと思った私はZOZOなどでランニングシューズを探すことにした。

NikeAir maxなども検討したけど友人から空気抜けた後が地獄だと言われたので候補から除外。ReebokZOKUランナーというカッコいい名前のそれを購入することにした。すぐ届いたから早速履いてみるとめっちゃ楽。今まで履いてた靴はなんだったのか。はえぇ、靴変えるだけでこんな変わるんか。見た目も可愛いので良いですね。おすすめしてくれた友人らには感謝しなきゃ。気に入ったから別の色のやつとかフューリーポンプくんとか欲しいですね。ところでフューリーポンプ、なかよし川に似合いそう...似合いそうじゃない?


スラップ

上達してます。上達スピードはおっそいけど。でも0のままなら1でも上がった方がええよな。ベースの師が出来ました。山形スラップ研究会は次回9月ということで参加不可能な気がしますが、師はよく東京にいらっしゃるとのことなので末永くよろしくお願いしたいところであります。Sugiいいねあれは。ダメだ、選択肢増やすようなことをしてはダメなんだ。


次はステンレス弦でも張ろうかなと思います。Kensmithだけど。師がケンスミのステンレスいいよって言うもんだから乗せられちゃう。でも交換するなら大久保のあの楽器屋に持ち込んで、調整ついでに弦交換がベストか。3か月に一度くらいは張り替え込みで見てもらいたいよな。張り替えですがもう5年近くは自分でやってません。






そんな感じ。
何故用意してた金消したって、メガヘルツでLM7先生のシェルジャケット買ったからです。すいません許してください。
一応出資に無事成功したらまた報告します。絵の上達はどうですか?してると思いたいです。でもバラつきありますね、その日その日でバラつきが多い。これをつぶしてやらないといけない。でも確実に1カ月前よりも上手くなってると自覚はあるからこの調子で頑張っていこうと思います。

そういえば暑いですね。のんのんびより1期無料配信に続き今度は2期の無料配信が始まりました。のんのんびよりりぴーとを久しぶりに見ています。今いる田舎の夏を満喫するのも今年で最後かもしれませんね。最後にしていかねばならないわけですが、なんとも寂しいことです。住むより旅で行くのが良いのかもしれません、田舎って。でも遠い将来是非とも関東地方の田舎に行きたいよなぁとか夢見ちゃうもんです。

近状報告

最近Twitterも大したことを呟いていないので、近状をあまり伝えられていないような気がしますけど、上京する予定などはなんとなく決まりまして。

のんのんびより1期がニコニコ動画にて無料配信されております。今これ打ち込んでいる時は4話見ていますが、後半の良さが凄くて毎回毎回泣いちゃうんですよね。3話は越谷家のお話し。お母さんのあの感じ見ると母と小学生の頃の自分を思い出します。いや、めっちゃ戻りたいですね。もう会えないと考えると悲しいものです。まだ若いんですよね、私も母も。若いといっても同級生の親よりは一回り上ですよ。


さて、上京したらまた楽器関連の話題で更新していこうかなと思います。その時までチョクチョクとこんな感じで更新していくね。絵の方も渋に上げるほどのものを描き上げているわけでもないからなんとも。でもここに載せるくらいはしたいよなぁと思いながら、サイズ縮小などが大変面倒だから結局載せないで終わってしまう。


では

リズと青い鳥を見に仙台へ

初めて仙台まで運転しました。行きだけだが。帰りは友人に任せました。運転すると3時間というのは意外とあっという間で、でも慣れればきっと3時間をしっかり体感してしまうようになるのだろうと感じます。朝6時に起きて7時に出発。到着は途中渋滞に巻き込まれ予定より少し遅れましたが10時30分過ぎ。しかし仙台のTOHOシネマではやっていないということを現地で知り、慌ててmovixへ。3.6キロだったか、途中やはりまた渋滞に巻き込まれ30分かけて到着。到着したのが11時30分と、上映時間12時15分までだいぶギリギリで、しかし上映開始からまぁまぁ時は過ぎていて意外と満員までにはいかなかったが、それでも真ん中の席は取れず、仕方なく我々は一番上の右端の席へ。見づらいんだろうなと思ったら意外と見やすくて、座ってから10分も経てば作品にのめり込んでいた。

詳しい感想は他の方が削がれた語彙をなんとか引き出して書き起こしているだろう、大雑把な感想やレビューを求めている方はそちらを見た方が良いかもしれない。とにかく画や演出、音楽、何から何までが美しく、とくに"リズと青い鳥 第三楽章「愛ゆえの決断」"は話の良さもあって感動で泣いてしまうほど良かった。

見に行ったのは一昨日、5月4日。昨日5月5日は私の誕生日であったが、リズと青い鳥という美しい作品で頭がいっぱいになった私は昨日一日の記憶が欠落してしまったようで、正直明日、本日5月6日の記憶をちゃんと残していられるだろうかと不安でしょうがない。でも大丈夫、今日はTHEビッグオーを見たので恐らく記憶の欠落といったことはないと思う、そう思いたい。

買ったサントラを聴くだけでもう頭の中は希美とみぞれのことでいっぱいになってしまう。久しぶりに心が満たされた。本当に満たされた気持ちになった。この満たされた時間を長く感じられることこそ見れたことへの喜びであり、得られた財産であった。

一昨日よりずっとサントラとエンディグ曲を流している。スピーカー兼ベースアンプであるHartke A25からリズと青い鳥が途切れることは当分なさそうである。美しい作品なのでみんなも見よう。



最近の音楽の話

Gibsonが倒産、ではなく財政難で死んだようでした。死んだというより死にかけと言った方が良いのか。Gibsonにお世話になったことはない、というわけではなく、けいおん!という作品を通してGibsonにはお世話になったことがあるため正直どうでもよいとも言えず、しかしあまり興味がないというのも悲しいことに事実であるため、詳しい記事を読んだりはしていない。というかSNSでは絵師様か楽器やってる人間をフォローしているので、こういう話になれば後者はTLに思いのたけを叩きつけてくるのではないかと思いきや、最近twitterを開いていないせいで流れていたタイミングを見失っただけなのかなんなのか、なんか知らんけど全然流れてこないのだ。楽器をやっている人間が呟くことと言えばだいたいアニメの話などで、どうもさほど関心はないのかあっという間に冷めたのか、悲しいことである。

若者のギター離れではなく、単純な話経営陣に力が無かった結果なんじゃないかとも思うわけで。2018年新モデル見たでしょうか、なんか納得いくラインナップでしたね。どことなく丸いシェイプのVはMayonesで見た気がするし、ベースはぱっと見G&LのL-2000にも見えなくもない。そういえば今回久しぶりにG&Lの名前見ました。


私の近状ですが、相も変わらずスラップ練習しています。






さて、久しぶりに更新しました。
来月はちゃんと宿泊込みで仙台にまた行けたらなと思っております。宿泊込みであれば俺はお酒飲みたいな~。