riquの日記

ベースとカメラとお絵描き、雑多

気づけば半年

半年経っておりました。1年って短いようで長いようで、でもやっぱり短いんですね。
地元へ戻ってからまだ4カ月しか経ってないってマジ?もう気持ち1、2年堪能した気分なってたぞ...。来年の今頃には東京出れるように今をしっかり生きること(戒め)


自律神経の乱れを自ら引き起こしていく、1週間に1度くらいはそんなことを強いられていますが皆さま如何お過ごしか。FGOは無事不夜城のキャスターを無課金で迎え入れることが出来ました。絵は結構上達した(と自身に暗示をかけねば気持ち的にやっていけない)、ベースは夏特有のべたつきやらで遠ざかる練習、そんくらいしかなかったですね。なんやーこの2017人生ー!!!




デジマートすら閲覧しなくなったのでますます機材知識から遠ざかりました。以前試奏したことのある楽器については過去の日記から漁ればわかるので言うほど苦労はないと思います。小さい頃読んだ小説を大人になってから読むと印象がだいぶ違うように楽器の弾き心地なんかも時間が経てばだいぶ印象変わるもんですが...そもそも機種が同じでもモノは全然違いますからね。難しいものです。




相変わらずadamovicに熱心です。20代のうちにとは考えたいですね本当に。30なって出来なかったら爆発します。20代のうちにオーダー出来たら恋を始めるダンスでもしようかなと思います。アイマスのあれですね。あれやります。





銀河英雄伝説はもうちょっとで見終わり。今ロイエンタール元帥が大変なことになって泣いた後です。み、ミッターマイヤー元帥...。





そんな感じ。銀河英雄伝説、カリンちゃん可愛いね。ここ1、2年で一番デカイ衝撃与えてくれた子だったと思います。何もかもが可愛い。

ビールビール

おはこにゃばちにんこ。お久しぶりです。

近くに楽器屋がない限り更新されることのないこの日記ですが、そもそも最近楽器については何か情報を仕入れたりしているわけでもなく、本当に絵に集中している感じです。楽しいんだもん仕方ないじゃないの。というかこの人生成長を感じられる趣味を持つというのは大変素晴らしいことで、これを機にどんどんと興味ある分野に手出していければとも思うのですが絵は本当に大事なので当分はお絵かきお絵かき。



f:id:riqu:20170620161534j:plain


そろそろ地元も暑くなってきたのでここいらで水着。下の方は下着云々の練習せねばと強く思った次第です。

夏、お酒が美味しいこの季節。とくにキンキンに冷えたビールというのは格別であると耳にします。私はあまり好まないので自ら進んで飲むということはないのですが、鎌倉ビールは別のようでした。ビールが苦手な若者が沢山いる世の中だと言われている中意外にも私の回りにはよく飲む人間が多いのです。私はフランス、ドイツ、ベルギー、イギリスあたりのビールが大好きです。やはり自分から進んで買って飲むというのはしませんけど。

ウィスキーとかは年中美味しいですね。最近はめっきり飲まなくなりましたが、また東京に出れば飲むようになるでしょう。秋葉原は良い店が多すぎる。時期が時期ならオクトーバーフェストもやってましたね秋葉原。アニメ、マンガ、フィギュア、プラモデル、グッズ、それから楽器などなど、映画鑑賞以外のことは秋葉原で賄えますね。本当に素晴らしい街だ。またあの街に行きたいと思うし、今度はあの街に出来るだけ近いところに住むことが出来たらと思わずにはいられない。けれど現状こんな人生なので...いやはや、難しいものです。小中頃の私はこんなことになっているとは思いもしませんでしたが、果たして24になる頃にスタートラインに立つことが出来るのでしょうか、それではご覧ください。



Stradi instruments

前も話したような、気になっているメーカーのひとつ。
でもオーダーが出来る人生なのか不明なので夢だけ見ておくことにしましょう。フレットレスはここにしようかと考えております。フレテッドはやっぱりアダモはオランダメーカー。




また思い出した頃に更新します。

アニメ見たりして生きてました

お久しぶりです。前回の投稿が3月20日?だったようで、1カ月半くらい空いてしまいました。そのくらい何もないところに住んでいるということであります。


この1カ月半近くで気持ちの整理やお絵かきへの熱意の再発、鬱の再発などなど色んなことが起き、世界情勢並みといったらあれですがかなり緊迫した状態になりつつあります。でも気持ちの整理や絵への熱意の見直しが出来たのは良いことですね。うんうん。



こちらに戻ってからはある程度時間が作れたようでずっと見たいと思っていたアニメを見ておりました。
順番がおかしいのですが、プリズマイリヤから入りFate unlimited blade worksFate zero、 Fate stay night(一番最初のテレビ放送?)を見ました。ようやく見ることが出来た。あと空の境界。これはね、もうずーっと見たかった作品なんですよ。この機会に一気に見ました。

FGOハマってるならやっぱ見ておかないとね。うんうん。今は友人から借りたFate extraをプレイ。あとはサブストーリーだけですかね。



ここ数週間はずっと攻殻機動隊を見ています。ここ数日でようやく2期まで見終わり、残すはいくつかの劇場版とariseのみとなりました。今劇場公開されている実写版攻殻機動隊は見るかどうかわかりませんけど、この状態だと多分見ません。悲しいね。



そんなわけで生存報告をささっと。コミティアや芸カ行きたいね。久しぶりに楽器屋さんにも。こっちには楽器を見ることはかないません。電子の海から映像を拾い上げて閲覧するのみですよ本当に。楽器と見ることがあまりにないということはTwitterなども楽器について書くことがなくなるということ。あ、フォーフィンガーうまくなりました。



最近はめっきりお絵かきお絵かき。毎日お絵かきしています。このまま頑張っていきましょう。書きたいものがわからない!っていうのはあれ、ベース始めたころも抱えた問題なので克服の仕方はわかります。でも鬱、心の病に対しての対策や克服の仕方はわかりません。誰か、プリーズ。


明日はキツネ村に行って癒されてきます。あ、5月5日誕生日なんです私。20超えると誕生日は記念日でもなんでもないんですけど、私のことを大切に思ってくれているであろう家族は1年何事もなく生きてくれたと思ってくれているんだろうと願いながら眠りにつきます。そう思ってくれているのでしょうか、私気になります。誕生日プレゼントは6億円じゃなくてもDarkglass B7Kでもいいですよ。フレームアームズガールでもバッチこい。神は私に画力を与えたまえ。







久しぶりの文章書きですのでガバガバです。ゆるして。

Dingのランボルとサンダーバードからインスピレーション受けたらしいやばいやつ

およそ5000年ぶりくらいにデジマートを閲覧しましたが凄いですね、Dingwallからサンダーバードシェイプのベース出てるじゃないですか。何かの間違いかと思って二度見してしまいました。二度見ですよ二度見。

なんかサンダーバードシェイプとランボルギーニからインスピレーション受けて作ったそうですが、まぁ確かにわからんでもない。車ちょっと詳しくないけどフェラーリみたいな黄色とか赤とか似合うんじゃないですかね。そろそろ爽やかなメタリックオレンジみたいな色が欲しい気もしますが...買うかどうかは知らないけど。高いよねDBD。でもかっこいいと思う。


見た目凄いおしゃれで、サンダーバードよりどことなく洗練された感じあります。いいね。





あれ、ピンクゴールドZ2出てるじゃないですか。本当にいろんな色作れますねDingwall。



コメントで知りましたがなんでもDingwall、6弦のNG-2作るんじゃないかとか情報が回っているようです。ちゃんと確認しているわけじゃないので出るぞー!とか信じ込まないように。興味ある方は調べてみてね。へんなマーブル模様作ってたけどあれはなんかな...。







地元のハードオフ、何もありませんでした。残念。
隣町の楽器屋にも暇あれば行ってみたいところですが、どうかな。

Aria pro2って何

Aria pro2ってなんだよ

Aria pro2というメーカーはだいたい楽器屋の中古・ジャンクコーナーの片隅あたりにちょこんと置かれている楽器である。完全な初心者向けが嫌だったり金がなかったり知識がなかったりするギターベース初心者はだいたいAria pro2の楽器を購入して帰るんじゃないだろうか。


Aria pro2といえば80年代頃の所謂ジャパンビンテージなどと呼ばれる楽器を作っていたメーカーで、勿論2017年現在も存在する偉大なメーカーだ。初心者向けのギターベースの他に20万円を超えるMayonesから出ているとある機種と酷似したベースによく似たものや50万円もする有名なバンドのシグネチャーモデルが作られては売られている。fenderしか使わないイメージしかない貴族も実はAria pro2のギターを使っていたことがあるとは友人からの情報。というか何故か知らないが有名なギタリストベーシストがAria pro2を使っているということは結構多い。


Blitz by Aria、これもAria系列なのです。
出来がいいということで、電子関連の部分を改造すればめちゃくちゃ使えると昔ギターをやっているおっさんから聞きました。本当かどうかは分からないぞ。


でもだいたいそういう店の片隅なんかに置かれていることが多い楽器なのでバンドのライブなんかで使うと「あー!!!wwwwあの人Aria pro2使ってるー!!!wwwwwww」と指を差されることがあるらしい。そういう場合は自慢の楽器をそいつの血で赤色にリフィニッシュキメてやろうね。



Aria pro2の楽器の秘密

Aria pro2の楽器には魔力のようなものが込められている。自宅や楽器屋の片隅に放置させられることによって魔力が急激に生成、蓄積され、プレイヤーが一音一音弾くたびプレイヤーの身体に魔力が流れ込むというAria独自の魔術的技術が盛り込まれている。この魔力が身体に流れ込むことによってプレイヤーはその楽器その楽器に特化した身体に作り変えられるわけである。すごーい!


他の楽器を使用して練習した際の技術の伸び幅が雲泥の差。ポケモン的に言うとパワー系アイテムとポケルスの併用みたいな感じである。


Aria pro2......36

その他............1


このくらいの違い。お分りいただけるだろうか。
上手くなる近道はAria pro2である。


真面目な話をするとおそらくみんなが買うであろうAria pro2はだいたい店の片隅に置かれていたりする。吊り下げられていることなんて滅多に見ない。だいたい1万円もしない、高くて8000円前後くらいの個体だろう。ボディとネックの結合部の銀色の四角いプレートに『MADE IN JAPAN』と書かれていたりするものが多いと思う。そこに書かれてなくてもヘッドの裏かどこかに日本製と書かれていることが多いと思うから確認すべし。で、だいたいそういうのって80年代くらいのジャパンビンテージと呼んでいいものか怪しい時代のもので、作りはいいし音も良い。多分。なのでそこらへんに売ってる初心者向け楽器よりは数段良いものだと思うよ。そう思えないなら自己暗示しろ自己暗示。ESPのギターよりも、ベースよりも音も作りもいいって自己暗示しろ。そうすればお前のAria pro2はヘッドロゴにAria pro2って書かれてるPensa Customだ。


Aria pro2の魅力

名前が可愛い。非常に安価。緋弾のアリアではない。アライが何故かアリアになったというものである。



Aria pro2の歴史

ギルガメシュ叙事詩アーサー王伝説といった様々な歴史書に名前が出てくる。1960年頃に楽器屋とか貿易会社として表舞台に出てきたがそれ以前の歴史は不明である。詮索したりすると消されるので気をつけよう。夢の国と同じくらいヤバいぞ。


アトランシアは以前Aria pro2というかマツモクにいたことは結構有名な話であるのかしら?ちょっとそこらへんのことは詳しくないのです。マツモク製ってなんだろうね、言われても凄い時期のやつでしょってしか言えないやごめんね。言われてみれば昔のAria pro2から変な形の楽器が発売されていますね...。




途中で飽きました。ゆるして。
将来はAria pro2合同誌作りたい。あの、だいたいC98とか99くらいに。